東京司法書士会三多摩支会
司法書士とは 支会紹介 無料相談 情報誌 イベント情報 リンク 研修会等情報(会員向)


支会長あいさつ
支会会則等
広報事業
社会問題対策事業
研修研究事業
家事事件対策事業
定期相談事業
福利厚生事業
その他の事業
支会役員
委員会委員
■福利厚生事業 (総務部所管事業)

 「市民の法律家」としての原点を忘れず、常に次世代をリードする法律職能集団が司法書士であり、とりわけ三多摩支会である。この精神を持続し続けるためには日々の研鑽はもとより、組織の活性化と対外的協調関係が重要である。
 対外的協調関係としての活動についてはページを改めて「その他の事業」で述べる。

移動健康診断の開催
 会員・家族・補助者を対象にして、秋に移動健康診断を実施する。

■暑気払い、忘年会、新年会等の開催
 暑気払い、忘年会、新年会などを企画し、実施する。

■各種同好会への支援
 各種同好会の諸企画について、支援する。
☆三多摩支会内の公認同好会は下記の4種。
 三多摩ゴルフ同好会 年2回程度大会を実施。
 山司登高会 季節に応じた山行・ハイキング・ウォーキングを実施。
 キャンプ同好会 夏に富士五湖周辺で親睦を深めている。
 三多摩ランニング愛好会 毎年、昭和記念公園での駅伝大会に数チームで出場。
 てくてく くらぶ 月1回をペーストして、参加したい人が適当にテクテクハイキングする。

■支会旅行の実施

 会員間の更なる親睦を図るため、支会旅行を企画実施する。

■新入会員との交流会の開催
 ここ数年、三多摩支会の会務に積極的に関わる新入会員が増えてきた。組織に新風を吹き込むことは、組織を活性化させ、組織の発展に拍車をかける。新進気鋭の新入会員の意見を積極的に会務に取り入れる意味で、新入会員間の交流会を年1回開催する。

■支会創立50周年記念事業準備会の設置
 4年後に、三多摩支会は創立50周年を迎える。この大きな節目に、これまで開催された記念行事に勝る一大イベントを行うべく、本年度から準備委員会を設置しイベントの企画をする。