東京司法書士会三多摩支会
司法書士とは 支会紹介 無料相談 情報誌 イベント情報 リンク 研修会等情報(会員向)


本年度
2017年度
2016年度
2015年度
2014年度
2013年度
2012年度
2011年度
2010年度
2009年度
2008年度
2007年度
2006年度
2005年度
2004年度
2003年度
 
判例研究
C遺言無効確 認裁判例
B更新料裁判の例研まとめ
A更新料裁判東京地裁編
@更新料裁判
2007年度(平成19年度)の研修会等の報告
日時 名称・内容 場所 備考
08年03月18日(火)
 18:30〜21:00
 
第3回法令実務研修会
不動産登記のオンライン(半ライン)申請
武蔵野スイングホール
9階 スカイホール
 
講師:皆川邦彦(八王子)
 
08年03月12日(水)
 18:10〜21:10
 
東京司法書士会相談員名簿搭載者必修研修「相談員の心構え、倫理、相談スキル」 立川女性総合センター「アイム」5階第3会議室 案内文 講師:稲村厚(神奈川県会)、久我祐司(文京) 11名参加
08年02月04日(月)
 18:10〜21:10
 
東京司法書士会相談員名簿搭載者必修研修「相談員の心構え、倫理、相談スキル」 立川女性総合センター「アイム」5階第3会議室 案内文 講師:稲村厚(神奈川県会)、久我祐司(文京) 18名参加
08年01月22日(火)
 18:15〜20:45
 
第3回裁判事務研修
 成年後見研修
 〜初めての成年後見〜
立川アレアレアホール
アレアレア2 6階
講師:田代正和(福生)、江口博昭(田無)
08年01月18日(水)
 18:00〜20:00
三多摩支会40周年記念新年会 立川パレスホテル 来賓多数
報告:支会長
07年12月10日(月)
 18:30〜20:45
 
第2回裁判事務教室
過払金返還請求事件について
 
立川市女性総合センター「アイム」1Fホール 案内文 講師:秋山努弁護士
資料代:1000円
参加者の感想
07年11月10日(土)

 
駅伝カーニバル西東京大会
 1チーム4名
雨天のなか完走 (駅伝同好会)
国営昭和記念公園
ロング23km、 ショート12km 呼びかけ
今年は司法書士で5チームのエントリー
1268チーム中110位
07年11月02日(金)
 18:15〜20:15
 
第2回法令実務研修会
 司法書士の綱紀〜最近の懲戒
 事例の動向〜
立川市女性総合センター「アイム」1Fホール        講師:石塚伸一(府中)
参加者の感想
07年11月01日(木)
 19:00〜20:30
成年後見事務実務情報交換会 立川市女性総合センター「アイム」 詳細 後見事務の情報交換や連携  
07年10月27日(土)
 10時〜14時
三士会秋の合同ハイキング
雨天にもめげず決行!寒かった!
狭山丘陵トトロの森、国宝正福寺地蔵堂 JR国分寺駅9時15分集合 報告
07年10月9日(火)
 18:15〜20:45
第1回裁判事務教室
建物明渡事件・現場よりの報告
〜教科書の間隙にある実務〜
アレアホール
(アレアレア2の6階)
立川駅南口    案内文
講師:羽生昭彦(立川)、佐藤崇(立川)
感想文 70名参加
07年09月19日(水)
 18:15〜21:15
東京司法書士会相談員名簿搭載者必修研修「相談員の心構え、倫理、相談スキル」 立川女性総合センター「アイム」5階第3会議室       講師:稲村厚(神奈川県会)、久我祐司(文京)  24名参加
07年09月07日(金)
 18:30〜21:00 
第1回法令実務研修会
入門オンライン申請 環境構築から乙号・甲号(商業)申請を中心に
武蔵野スイングホール10階 スカイルーム
案内詳細
講師:皆川邦彦(八王子)  140名参加
参加者の感想文
07年07月07日(土)、08日(日) 三多摩支会40周年記念旅行
支会同好会「山司登高会」山行
(土)玉原高原、吹割の滝、老神温泉宿泊
(日)尾瀬ヶ原・アヤメ平散策、至仏山登頂
両日とも好天に恵まれて無事終了
写真
参加者28名

2007年度の執行部会・幹事会・各委員会の報告
日時 会議の名称 主な議題等
03月28日
(金)
第11回研修委員会


13名参加
@法務局との協議会 協議会方式は3支局の合意と本局の承認が必要、予定は6月か7月 A協議問題は5月はじめころ募集 B少人数オンライン講座は申請システムのプログラム更新後5月に C来年度事業計画案の検討
03月17日
(月)
第6回執行部会 @20年度提示総会に向けて各部の事業計画の検討 A支会規則改正案の検討 B予算の検討 C幹事補充の検討 D今後の予定 E総会正副議長の候補者検討 
03月17日
(月)
第8回広報委員会
10名参加
@40周年記念事業の報告 A支会報「たま」のゲラ初校の分担、今後のスケジュール B初校作業
03月14日
(金)
第10回研修委員会

13名参加
@第3回法令実務研修会の申込状況、当日の集合時刻等確認、事前アンケートの集計 Aオンライン少人数講座は、5月16日、23費開催を目指す 来年度事業計画案の検討
02月25日
(月)
第6回幹事会 @パルテノン多摩の公演の準備の確認 A各委員会活動の報告 B総会の日程決定、準備は3月4日の公演を終了してから
02月19日
(火)
第7回広報委員会
       
7名参加
@「たま」59号の予算見積り、構成、原稿締切りの確認、行程の検討 A相談会の看板は「たま」発行後 B40周年記念事業への役割の確認 C新人へのリーフレットは来期に具体的検討
02月18日
(月)
第5回執行部会 @3月4日のパルテノン多摩でのリーガルスター公演の準備進捗状況の報告、今後の役割仕事分担確認
02月14日
(木)
第9回研修委員会

10名参加
@地裁、簡裁、家裁との懇談会の協議事項結果の取りまとめ A3/18の半ライン研修会までの日程調整 B少人数オンライン講座の内容・日程・研修費・定員等の検討
01月25日
(金)
第6回広報委員会

11名参加
@「たま」の表紙・内容検討 座談会の編成、新年会・公演の掲載、新入会者の入稿状況報告、広告掲載の検討 A看板の内容、値段確認 B新人向けリーフレットの内容を今後も検討
01月18日
(金)
第8回研修委員会
 

15名参加
@第3回裁判事務教室の申込書の集計と準備 A裁判所との懇談会の打合せ、担当分担、集合場所時間の確認 B第3回法令実務研修会の内容場所の打合せ Cオンライン申請環境整備の少人数講座の予定日の打合せ
01月08日
(火)
第4回執行部会
     
13名参加
@新年会(1/18)進行担当等の打合せ、人数予想・予算の確認 Aリーガルスター公演(3/4)の広報・宣伝方法3の具体的対応、予算の確認 B三士会ボーリング大会の予定
12月21日
(金)
第7回研修委員会
      


17名参加
@第3回裁判事務(成年後見)教室の日時場所決定、講師の確認、質疑応答・体験談に1時間ぐらい A地裁支部・八王子簡裁との打合せ日時決定 B家裁支部とも実施の方向 C法令実務研修は3月に延期 Dオンライン申請環境整備講座は2月から実施、デモを1月末に行う
12月14日
(金)
第5回幹事会 @40周年記念事業 3/4パルテノン多摩でのリーガルスターの公演、1/18パレスホテル立川でのセレモニー A研修会の報告
B檜原村での講演・高校生教室の報告 C定期相談に関しては駅に看板を出したい、予約時間は9:30〜16:30を検討
12月07日
(金)
第9回社会問題対策委員会   11名参加 @檜原村での講演の内容など最終確認 A高校生法律教室2校での内容の確認
12月06日
(木)
第5回広報委員会
       

12名参加
@日の産業まつりでの相談会の総括。重点を相談か広報か検討余地あり、広報のツールとしての配布物の検討、持ち運びやすい折り畳み看板に、テント入口用横書き幟を A「たま」のページ配分検討 B新人向けリーフレット案提示、内容を今後検討
11月27日
(火)



   
第6回研修委員会 





16名参加
@地裁八王子支部・八王子簡裁との協議事項の検討整理し、さらに追加検討、日程の調整 A家裁八王子支部との懇談会の本格実施を目指し、地裁・簡裁協議会との合同も B登記所との協議会は今年度は見送る Cオンライン申請少人数講座のためのPCの購入、講習開始時期の検討 D第3回裁判事務研修はリーガルの単位付与となる E第3回法令実務研修は半ライン申請経験者を講師にする Fゲートキーパー法の説明
11月19日
(月)
第8回社会問題対策委員会  
14名参加
@委員会活動の広報としてを会報「たま」の活用 A檜原村講演会の内容担当決定 B2校での高校生法律教室の日時内容担当決定 Cホットラインの運営の審議を執行部へ上程する
11月06日
(火)
第3回執行部会 @新年会(1/18)の責任者・司会等決定、案内状来賓の範囲 確定 A新年会・記念公演の予算 B記念事業の一環として歴代支会長たちの座談会を開催し、「たま」に入れる
11月05日
(月)
第4回広報委員会
       

9名参加
@桜ヶ丘相談会の報告、相談内容の多様化、防寒対策を考える、目隠し仕切りの検討 A5誌相談会の報告 B日野産業祭りの打合せ C「たま」は40周年記念事業の一環として歴代支会長の座談会を掲載するか
11月02日
(金)
第7回社会問題対策委員会  
14名参加
@昨日の成年後見セミナーの報告 A檜原村では自治会長の会合で講演決定 B奥多摩町では各自治会への回覧に相談会開催案内を入れる C高校生法律教室の要請1件
10月26日
(金)
  
第5回研修委員会


13名参加
@新委員紹介 A11/2の研修会での資料の取扱い B12/10の研修会の内容の報告 C成年後見は2/21か22か25に D不動産オンラインは2/18〜22に E裁判所との懇談会の実施の具体的内容は次回に決める F登記所との協議会を打診
10月12日
(金)
第4回幹事会 @40周年記念事業の3月4日開催の「リーガル★スター」の公演について A同じく1月18日立川パレスホテルで開催の記念セレモニーの進行内容の検討
10月05日
(金)
  
第4回研修委員会
(登記・裁判合同)

14名参加
@第1回裁判事務教室の司会・コーディネーターの決定 A綱紀の研修日の決定、内容は手続きの流れ・事例、参加費は無料と決定 B第2回裁判事務教室は12月、成年後見研修は1月中旬、第 3回法令実務研修は2月を予定
10月01日
(月)
第6回社会問題対策委員会  

14名参加
@檜原村自治会長への伝達事項の確認 A奥多摩町相談会の確認 Bホットラインは検討保留 C高校生法律教室の開催案内を各校へ再送する D成年後見はまずは委員の増員をして将来独立を目指す
09月14日
(金)
第2回広報委員会
       
 
9名参加
@ふれあい登記相談(聖蹟桜ヶ丘・日野産業祭り)の備品・人員手配の詳細、準備の打合せ A5市相談会の打合せ  Bアダージョの原稿担当を決定 C40周年記念事業の確認 D新入会員向けリーフレットの内容の検討の確認
09月03日
(月)
      
第3回研修委員会
(裁判成年後見部会)
9名参加
@第1回裁判事務研修会の進行を講師予定者を交えて検討 A第2回研修会は、綱紀に関する研修を11月に法令実務研修会と合同にするか検討する
09月03日
    
第3回研修委員会
 (登記関係部会)
8名参加
@第1回法令実務研修会の会場整備等の最終打合せ A参加予定司法書士112名、補助者24名、定員を超すが受け入れる B参加者の内約72%がオンライン申請・定款認証未経験
09月03日
(月)
第5回社会問題対策委員会 
15名参加
@檜原村での法律教室について自治会長総会に出て趣旨説明する A奥多摩町への説明 Bホットラインは現状維持で保留 C成年後見に関するサロン形式意見交換を毎週開催したい
08月28日
(火)
第2回執行部会 @40周年記念事業=リーガルスターの公演とレセプションは会場予約の関係で別の日に設定 A演劇公演 =20年3月4日(火)パルテノン多摩大ホール B記念事業の担当役員決定
08月10日
(金)
第3回幹事会 @弁護士会からの要請による裁判所支部の本庁化の自治体への請願を支会名でする A支会40周年記念事業はリーガルスターの公演と市民公開講座を合体した構成で行う
08月06日
(月)
第4回社会問題対策委員会  
14名参加
@多摩市役所での5市共催の相談員研修会の報告 A司法過疎対策事業で開催趣意書を準備する、時期・内容の確認 B2校での高校生法律教室の報告
07月23日
(月)
   
第2回研修委員会
 (登記関係部会)
9名参加
@第1回法令実務研修会の内容・日程の決定 テーマ「はじめようオンライン申請」環境構築から乙号・商業申請を中心として 講師=皆川邦彦 A2回目は中間省略登記の検討
7月23日
第2回研修委員会
(裁判成年後見部会)
6名参加
@第1回裁判事務研修は「建物明渡し事件」 訴状の作成から強制執行まで書面作成を中心として、後半は経験者による事例発表 A最近の綱紀事案の傾向、悪質商法に ついて話し合う
07月02日
(月)
第1回研修委員会



20名参加
@役員の選任 A委員を「不動産登記・商業登記」と「裁判・成年後見」の2班に分ける B登記の研修は8月から隔月で3回 C裁判・成年後見の研修は9月から隔月で2回(裁判事務教室も) D判例研究会は次年度に開催したい E登記実務協議会は今年度開催を目指す F地裁・簡裁協議会は例年通りに行う
06月26日
(火)
第1回執行部会 @各役員の役割確認 A各職務の引継ぎ B相談センター運営管理の事務内容確認と管理者の決定 C事務局職員増員の検討
06月19日
(火)
第1回広報委員会
       
12名参加
@ふれあい無料相談会は場所ごとに担当者を決めて自発的に行動することに決定 A「たま」はフルカラーのため締め切りが早まった  B新入会員向けリーフレットの製作の素案検討
06月11日
(月)
第2回社会問題対策委員会  
17名参加
@高校生法律教室(三鷹高校、小平南高校)の日程・内容の検討 A過疎対策事業は本年は奥多摩と檜原 Bホットラインの説明 C成年後見対策は1年かけて独立の委員会とする
06月05日
(火)
第2回幹事会
 
@新年度新役員の顔合せ  A役員の役割分担・人事決定
B今年度行事の予定等検討
04月10日
(火)
第1回幹事会
18年度役員最後の会合
@定時総会(5月8日)に付議すべき事項の検討 A役員増員の会則改定 B18年度事業報告・決算についての検討 C19年度予算案の検討