東京司法書士会三多摩支会
司法書士とは 支会紹介 無料相談 情報誌 イベント情報 リンク 研修会等情報(会員向)

 支会ニュース「アダージョマエストーソ」 第100号 2012,02,21

 ■ 目 次
  1. 東日本大震災復興対策委員会の被災者支援活動の報告
  2. 三士会恒例のボーリング大会、今年も八王子で開催
  3. 第3回法令実務研修会「登記業務に関連する税務の基礎知識」を開催

 平成23年12月26日(月) 立川市内で東日本大震災復興支援活動

 
 冬型の気圧配置が強まりよく晴れ渡った12月26日、三多摩支会東日本復興対策委員会は、立川市内に避難している被災者の方々への支援活動として、大山団地自治会へ毛布30枚とホットカーペット4枚を届けてきました。 と同時に、今後被災者の方々への無料法律相談も行っていく旨のチラシを100部ほど置いてきました。
 大山団地の佐藤自治会長は、「立川・東日本大震災避難者を支援する会」の会長も務められ、年の瀬も迫った当日は、市内全域に避難されている被災者の方々が集まられるとのことで、支援物資の取りまとめや振り分けに忙しく活動されてました。
 三多摩支会のこの活動に対して自治会長からはお礼状と感謝の意が、また被災者の方からはお礼の葉書が届きましたので、ここに掲載させていただきます。
 今後は、駅前での広報活動や三多摩地域の各市役所へのチラシ配布を通して、被災者の方々の法律相談活動へとつなげていきたいと考えています。上へ
 


 平成24年2月4日(土) 三士会ボーリング大会、八王子ラウンドワンで盛大に!

 2月4日(土)午後2時より毎年恒例の三士会(多摩地域の弁護士、税理士、司法書士の集まり)のボーリング大会が八王子のラウンドワンにて開催されました。
 当日は総勢28名が参加し、優勝賞金100万円、2位温泉旅行という「架空」の賞品獲得を目指し、3ゲームという長丁場の戦いが繰り広げられました。その結果、 今年は1ゲームで202点という驚愕のスコアを含む優秀な成績を叩きだした竹村税理士が優勝されました。
 他にもハイスコア203を記録した参加者もいてハイレベルな戦いとなりました。今年都合で参加できな
かった方は来年是非優勝を目指してチャレンジして欲しいと思います。といっても参加することに意義がある親睦行事ですので皆さんお気軽に参加してください。
激戦終了後はいつものとおり、ホテルマロウドインにて午後5時頃より懇親会が開催され、美味しい中華料理に舌鼓を打ちながら、表彰式やイントロクイズ等で盛り上がりました。また、有益な情報交換も盛んに
行われ三士会の行事ならではといったところです。開催の労を取られた木村弁護士、他関係者の方々に感謝します。 上へ
 
 平成24年1月27日(金) 「登記業務に関連する税務の基礎知識」の研修会を開催

 平成24年1月27日(金)立川女性総合センターアイムで「登記業務に関連する税務の基礎知識」をテーマとして第3回法令実務研修会を開催しました。
 不動産登記や商業登記に関連した税務については、今後の司法書士業務には依頼者に説明出来る税務知識が必要になってくる所ですが、税理士であり東京会新人研修の講師をされている 府中支部の市橋正造会員を講師としてお招きして、司法書士業務を知る税理士から、司法書士が知りたい税務の基礎知識を講義して頂きました。
 今回の研修参加者にはアンケート用紙を配布して、感想や意見等を書いて頂きました。そこで、アンケートの回答について記載いたします。講義では税金の本を読むだけでは分からない、 税務署の取り扱いや、それに対する税理士の考えなども話していただいたので、「司法書士の実務の考え方と、税理士の考え方とで差異があることを知り、勉強になりました。」や 「税理士さんの感覚まで知ることができてよかったです。」などの感想がありました。
 バブル崩壊前に多く利用されていた相続時精算課税制度について、現在でも使える場合があることの説明があり、「相続時精算課税制度は、依頼人に相談されるのでたすかりました。」や「相続時精算課税
制度で、1度適用したら、次年以降も、同制度の適用を受けるとは、知らなかったので、役に立ちました。」などの感想がありました。
 今後の研修については、特に司法書士に関連する研修・テーマを絞って・具体例・事例案件など、広い基礎知識からテーマ狭めて具体的事例とする研修を望む意見が多くありました。
 会社・会計等の分野では、会社の解散の時の税務・会社の計算・会社の計算書の見方・会社の貸借対照表の見方を教えてほしいとの意見がありました。
 相続税法の改正が迫っている時期ですので、「相続税
対策」「相続税の今後の変更を見すえて、お客様へのアドバイスのし方など、いっしょに考える場を作ってほしい。」などの意見もありました。
 アンケートの回答は、今後の研修に繋げるための参考にしたいと考えております。講師の先生、そして参加していただいた会員の皆様、有難うございました。 上へ