東京司法書士会三多摩支会
司法書士とは 支会紹介 無料相談 情報誌 イベント情報 リンク 研修会等情報(会員向)

 支会ニュース「アダージョマエストーソ」 第121号 2013,09,11

 ■ 目 次
  1. 第2回三多摩支会研修会、「登記業務に関連する税務(平成25年度税制改正)」を開催
  2. 成年後見センターリーガルサポート関係者に新LSシステム稼動のための説明会が開かれる
  3. 府中支部による登記法律無料相談会、小金井市で開催
  4. 猛暑ではしゃぐ山司登高会、またまた矢駄沢で泳ぐ・浴びる・攀じる
 

 平成25年8月23日(金) 今年度2回目の支会研修会、テーマは登記業務に関連する税務

 今年度第2回三多摩支会研修会(第1回法令実務研修会)が平成25年8月23日(金)立川市女性総合センター「アイム」において開催しました。小雨のぱらつくあいにくの天気の中、47名(内事務所補助者2名)もの方々にご参加いただきました。
 今回のテーマは、昨年ご好評頂いた税務関係研修に引き続き、「登記業務に関連する税務(平成25年度税制改正)」ということで、税理士でもあります府中支部の市橋正造会員にご講義をお願いしました。
講義の前半では、相続税・贈与税について、それぞれの税について概説していただいたあとに、今回のテーマであります平成25年度税制改正について解説していただきました。業務の中での失敗談等を交え
ながら大変分かりやすくご講義していただきました。
 後半では、まず住宅ローン減税の改正内容について解説していただきました。また、その後には消費税などの事務所運営に影響する税務に至るまで幅広くお話をしていただきました。実務に直結する内容のご講義をしていただき、大変有意義な研修になったと思います。
 普段業務を行う中で、依頼者から寄せられる税金に関する問い合わせは多いかと思います。実際の税金の計算や申告は税理士にお任せするにしても、依頼者に満足していただけるサービスを提供するためには、各種登記手続きに関連する
税務知識は是非とも身につけておきたいものです。今回の講義を受けて、改正内容を踏まえ、依頼者により良いサービスを提供できるのではないかと思います。 (研修委員会)  →上へ

 平成25年8月27日(火)、30日(金) リーガル関係者、LSシステム稼動のDVD説明会

 平成25年8月27日(火)、30日(金)、立川市女性総合センターアイムにて「LSシステム会員向け操作説明セミナー」のDVD研修が行われました。LSシステムとは、公益社団法人成年後見センター・リーガル
サポートの会員が行う成年後見業務の業務報告システムのことで、東京支部においては平成25年10月1日から稼働予定です。
 LSシステム稼働後は、成年後見業務の報告は原則オンラインによる報告となる等、報告方法が大きく変わることから、両日とも多くの会員が参加しました。
 LSシステムを開発した株式会社リーガルによる操作実演を見た限りですが、想像していたよりも簡単に操作を行えるよう
で、懸念していた業務報告の負担増加は避けられるように感じられました。同システムの導入によって、より精度の高い業務報告がなされれば、司法書士の行う成年後見業務への信頼がますます高まることでしょう。   (成年後見対策委員会)  →上へ

 平成25年8月31日(土) 府中支部主催による無料相談会を小金井市で開催

 平成25年8月31日(土)、東京司法書士会府中支部が主催する無料相談会「司法書士による法律・登記無料相談会」を小金井市公民館本館(福祉会館)3階 学習室A・Bにて午後1時30分〜午後4時30分
まで開催致しました。
 小金井市公民館本館での開催は、今回で5回目となり、相談者数は前回同様(前回は台風)4名となりました。
 当日は、天候がよく、気温がかなり上昇しました。
開始前に2名が来場されましたので、予定より早めに相談を開
始致しました。その後、2時までの間に、2名が来場し、最終的な来場者は4名です。
 相談内容は、いずれも相続・登記に絡む案件となり、登記をはじめ遺産分割・生前贈与・遺留分等の相談でした。  (府中支部長 榎本和樹)  →上へ

 平成25年8月31日(土) 山司登高会またまた沢登り、水浴びと冷や汗で暑気払い

 今年の夏はとにかく暑い! 猛暑を通りこし酷暑と言われる暑さに体がついていかない。高い山は涼しいといっても、この下界の暑さではもはや2000mを超す山に行かないと涼しくない。ところが、2000mを超す山となると、遠出になるとか登山口からの延々と続く稜線までの猛烈なアルバイトを強いられる。となると、近場で涼しさを満喫するには、やはり水浴びしながらの沢登りが一番ってことで、 山司登高会メンバーは先月末行けなかったメンバーも加え総勢6人で、先月末にたっぷり遊んできた北丹沢矢駄沢(アダージョ120号)で、 8月31日の土曜日、またまた沢登りを楽しんできた。
 この夏の少雨で、先月末よりも更に水量が減っているように見える。今回は、前回以上になるべくバシャバシャと濡れながらの山行、滝壺は泳いで突進、大滝での滝修行、ナメ滝での滑り台、などなど筆舌しがたい晩夏の一日を過ごしてきた。

泳ぐ

攀じる

浴びる
 行程の後半部に、以前は滝壺も大きく水位も高かったために比較的簡単に取り付けたのだが、ここ数年滝壺の岩床まで露出して 落下すると危険なため高巻きで通過していた、F4(fall4)とされるロート状の滝がある。 今回の沢登りでは、水温も低くないし水量も減っていたので、この直登にチャレンジ。日頃の運動不足が祟って大股開きができなくて苦労するメンバーもいたが、とにかくも全員がこの滝を征服できたこと、これは特筆するに価する成果だ。 まぁ無事に難所も通過でき、たっぷり濡れて、冷や汗もかいて万歳万歳。神ノ川ヒュッテ駐車場まで戻って着替えた後は、おいしいスイカが待っていた。(HP編集室)  →上へ