東京司法書士会三多摩支会
司法書士とは 支会紹介 無料相談 情報誌 イベント情報 リンク 研修会等情報(会員向)

 支会ニュース「アダージョマエストーソ」 第123号 2013,10,18

 ■ 目 次
  1. 成年後見対策委員会、「家族のための成年後見教室」を開催
  2. 広報委員会、京王線高幡不動駅の駅ナカで無料相談会を開催

 平成25年9月21日(土) 成年後見対策委員会、家族のための成年後見教室を開く

 成年後見対策委員会主催の「家族のための成年後見教室」が、平成25年9月21日(土)、三多摩支会事務局にて開催されました。既にご家族の後見人に就任されている方、これから申立てを考えられている方など、4名の方が参加されました。
 前半は多摩支部の相田浩和委員に成年後見制度の意義と必要性について、後半は立川支部の鈴木庸子委員に成年後見人就任後の手続きと仕事内容について講義をしていただきました。特に後半は、既にご親族の成年後見人に就任している方の経験談も
交えながら、具体的な事例につき検討し意見交換をするなど、少人数ならではの受講者参加型講義となりました。たぶん、いや絶対、参加された方たちにとって、あっという間の充実した2時間ではなかったかと思います。
 親族後見人の適正な職務遂行がますます求められるようになった今の時期だからこそ、この成年後見教室の意義も大きいと思うので、参加者が少なくてもこれからも定期的に開催していきたいと考えています。 (成年後見対策委員会) →上へ

 平成25年10月6日(日) 広報委員会、京王線高幡不動駅で無料相談会を開催

 10月6日(日)広報委員会では「高幡不動駅ナカ無料相談会」を開催しました。
 かつては聖蹟桜ヶ丘駅前において行っていたこの相談会ですが、聖蹟桜ヶ丘駅前のスペースがなくなってしまったため、平成22年に高幡不動駅に場所を移しました(→当時の様子はアダージョ85号参照)。
 当初は、聖蹟桜ヶ丘のピンチヒッター的お試し企画だったものの、「天気に左右されなくて良い」「まさに駅直結!」と高幡不動駅での開催継続を望む声が委員会内に多く聞かれ、早くも今年で4回目。見事に恒例行事として定着しつつあります。毎年開催を快諾してくださる京王電鉄さんに感謝です。ありがとうございます。

 さて今年は・・・
 酷暑もやっと一段落した10月。涼しいというよりはむしろ肌寒い日が数日続き、前日までの雨も上がった当日朝は曇り空。しかし、お昼前には太陽が顔を出し(ガラス張りの相談会場はサンルームさながら!)相談員一同ジャケットを着たり脱いだり、何とも蒸し暑い一日でした。
 そんな天候の影響か?当日は前日の運動会の順延日とい
ところも多くあったようで、駅を利用されるお客さんの数が例


年に比べて少なかったように感じました(ちょっとこじつけっぽいですがww)。

 市報の催し物掲載欄をご覧になって事前にお問い合わせくださった方が数名いらっしゃった一方で、当日の相談者は一桁にとどまり、高幡不動駅で開催以来最も少ない相談者数となりました。なお、相談内容は、相続、遺言に関するものがほとんどをしめました。また、税制改正の影響か、相続税に絡む相談も複数寄せられました。  
 
 相談者は少なかったとはいえ、ティッシュ配りの相談員との立ち話での相談数件。立ち話での世間話数件以上。駅改札から続くエスカレーターから、そして駅舎外のロータリーからも「相続」「遺言」のノボリはか なり目立ち、「司法書士の存在」を市民の皆さんに知っていただくにはかなりの効果が得られたものと
思います。

 最後に、ティッシュ配りの鉄人三箇条
第1条 急いでいる人の通行を妨げてはならぬ
第2条 案内板の前に立ってはならぬ
第3条 目があったらスマイル

 これから秋の相談会シーズン本番。
 みんなで楽しみながら相談会を盛り上げていきましょう!
(広報委員会)  →上へ