東京司法書士会三多摩支会
司法書士とは 支会紹介 無料相談 情報誌 イベント情報 リンク 研修会等情報(会員向)

 支会ニュース「アダージョマエストーソ」 第124号 2013,10,31

 ■ 目 次
  1. 成年後見対策委員会、国分寺Lホールで寸劇「成子と後見物語」を開催
  2. 三多摩支会研修会で、今年度第1回、第2回の「財産管理人研修会」を開く
  3. 田無支部、「5市一斉相談会」を西東京市、東久留米市、小平市、東村山市、清瀬市で開催
  4. 府中支部主催「司法書士による法律・登記無料相談会」を府中グリーンプラザで開催
 

 平成25年10月6日(日) 国分寺Lホールで成年後見制度の寸劇を開催

 平成25年10月6日(日)午後2時00分から、国分寺市のLホールで、東京司法書士会三多摩支会成年後見対策委員会のメンバーが寸劇「成子と後見物語」を演じました。同ホールでは、2年連続の公演となり  
ました。
 寸劇の内容は、親、夫の認知症による成年後見制度の利用や、主人公自身の将来のための任意後見制度の利用・遺言などを、司法書士とのやりとりを通じてやさしく解説しています。今回は東京オリンピックが決定しましたので、 会話の中にいれています。そのように毎回工夫して、参加者の興味を引くよう心がけています。
 観劇(参加)された30名超の方々にはクイズに積極的に参加して頂き、また演出効果により途中で笑いが何度かおこるなど楽しい雰囲気の公演でした。役者の皆様、大変お疲れさまでした。     (成年後見対策委員会) →上へ

 平成25年9月12日(木)、10月16日(水) 今年度第1回・第2回財産管理人研修開かれる

 平成25年9月12日(木)、10月16日(水)、第1回、第2回財産管理人研修が行われました。
今年も昨年に引き続き、東京家庭裁判所立川支部の財産管理人名簿登載の対象となる財産管理人研修が行われ、4回行われる研修のうち、第1回財産管理人(総論)と第2回不在者財産管理人が終了しました。講師は昨年に引き続き、熊本県会の井上先生が担当されました。
 内容は、昨年とほぼ同様ですが、第1回の総論においては家事事件法施行に伴った引用条文の改定及び、家事事件法から見た手続きの解説、第2回の不在者財産管理人においては、昨年の内容に加えて、家事事件法によって改正された、申立ての管轄の問題について、 移送の問題も含め詳細な解説がなされました。実務経験例をあげて解説がなされたので、受講者には即実務に結び付けられる講義でした。
 次回予定の相続財産管理人についての講義も、実務での提出資料の写しがすべて配布される予定ですので、昨年すでに受講されて方にもおすすめの講義になりそうです。 (広報委員会取材) →上へ

 平成25年10月19日(土) 田無支部、恒例の5市一斉相談会を開催

 平成25年9月18日(土)、西東京市、東久留米市、小平市、東村山市、清瀬市の 5市、6か所の会場で「五市一斉相談会」が開催されました。 (広報委員会取材)

 小平市の会場となった小平市中央公民館では、市報掲載が功を奏してか(相談に来た方の殆どが市報 を見て来ていました)、開場と同時に、ほぼ全ブースが埋まるほどの好スタートを切りました。
 途中中弛みすることもなく終了の午後4時まで、合計23件?の相談がありました。
 相談内容は約8割が遺言・相続に関するもの、その他のものとして不動産の個人間売買、登記申請書の作成方法、建物の老朽化による立退き、本人訴訟等に関するものがありま

写真は田無会場アスタでの相談会
した。また、不動産登記に関連した税務の相談も多数あり、同じ会場で税務の相談をされていた税理士の先生は1人だったため大忙しでした。
 今年の相談会は、例年を上回る相談者の数で大変充実したものとなりました。また相談内容も相続に関するものが圧倒的に多く、「相続は司法書士に」という認識が確実に浸透しているのを強く感じました。  

写真は田無会場アスタでの相談会

 東村山市の会場では、昨年までと違い、今年度は東村山駅すぐの東村山ワンズタワー内サンパネル2階コンベンションホールで開催されました。事前の東村山市の広報及び駅近くの会場ということもあって、計61名の相談者がありました。
 司法書士が担当した5ブースは、昼休みの休憩をとる暇もなく、相談に負われるという大盛況でした。相談にあたった会員が、何人相談したか数える暇もないほどでした。税務相談担当の税理士は1名のみなので、さらに大変だったようです。
 相談内容は、相続、債務整理、不動産の問題等多岐にわたりました。相談者の皆さんは、資料を用意するなど十分に準備したうえで、相談に臨まれていました。
 相談会には、事前の広報が重要で、それも司法書士だけでなく、行政の協力の重要性を感じさせられました。 上へ

 平成25年10月26日(土) 府中支部による無料相談会を府中市で開催

 平成25年10月26日(土)、東京司法書士会府中支部が主催する無料相談会「司法書士による法律・登記無料相談会」を府中グリーンプラザ 7階 第5会議室にて午後1時30分から午後4時30分まで開催
致しました。相談員は5名配置しました。
 府中グリーンプラザでの開催は、今回で8回目となり、相談者数は前回を上回り13名(前回は10名)となりました。
 当日は、午前中台風の影響により、雨が降っておりましたが、午後2時頃から、台風も通過し少しずつ天気が回復していきました。開始前に1名
の相談者がお見えになりましたので、予定より早めに相談を開始致しました。その後、10分おき位の間隔で相談者がお見えになり、最終的な相談者は13名となりました。
 相談内容の内訳は、相続関係が10件、その他登記の案件が2件となり、登記をはじめ遺言・遺産分割・生前贈与・遺留分等の相談でした。民事事件 1件で、相談内容は、少額訴訟の方法についての相談でした。
 市報が多数(69%)を占め、東京司法書士会HP内府中支部告知欄をご覧になった相談者が2名おりました。 (府中支部長 榎本和樹)  →上へ