東京司法書士会三多摩支会
司法書士とは 支会紹介 無料相談 情報誌 イベント情報 リンク 研修会等情報(会員向)

 支会ニュース「アダージョマエストーソ」 第135号 2014,09,08

 ■ 目 次
  1. 山司登高会、大渋滞そして雨、しかし雨にもめげず山行決行、又はさんざんな山歩きの巻
  2. 市民向け講座「東京司法書士会三多摩支会による家族のための成年後見教室」を開催
  3. 府中支部、府中で8士業合同での第1回「事業と暮らしの無料相談会」を開催

 平成26年8月16日(土)、17日(日) 山司登高会、お盆の大混雑の中霧ヶ峰に行ってみた

霧ヶ峰(車山)、北八ヶ岳(北横岳)散策 (多摩支部 松村 友子)
 異常気象の夏でした。週末ごとに雨、それも局地的に豪雨。
 乗鞍と木曽駒ヶ岳登山を予定していた8月16日、17日も、東京では曇天でしたが、目指す長野県は傘に斜めの雨予報。雨天決行の山司登高会、齋藤隊長の鶴の一声で行先は乗鞍から霧ヶ峰に変更です。
 コロボックルヒュッテ(レストハウス、標高1820m)のある車山肩に到着後、車山を経て霧ヶ峰を一周しようと歩き始めました。高原の爽やかな景色、マツムシソウなどの高山植物に喜びながら賑やかに歩いていると、予報どおり雨が降り始め、車山山頂に
着いた頃には激しい横殴りです。急遽、高原一周の予定を中止し、慌てて引き返しました。戻りの30分は辛かった。風で傘の骨は折れるし、寒いし、ずぶ濡れで車山肩に降り着きました。
 霧ヶ峰と総称される高原の最高峰、車山(標高1925m)は、日本百名山の一つで、天気が良ければ南アルプスや中央アルプス、八ヶ岳など、360度見渡せるはずでした。
 八島ヶ原湿原にも行く予定でしたが、お風呂に入る方に気
持ちが動いて宿泊地に予定してある駒ヶ根高原家族旅行村に急ぎます。
 途中で買い出しをして、家族旅行村の気持ちのいいケビンに落ち着きました。夕食は、すき焼き、隊長の創作料理。楽しい宴会は盛り上がります。しかし明日登る予定の木曽駒ヶ岳は、昨日までの激しい雨で菅の台からしらび平に行くバス道が通行できるか未定との情報でした。
 夜中、激しい雨音でした。朝になってバスの事を聞こうと電話をしてもつながりません。駒ヶ岳は時間的に無理になり、齋藤隊長
の決断で八ヶ岳方面に戻ることになりました。北八ヶ岳ロープウェー(旧ピラタスロープウェイ)で登り、北横岳(標高2472m)に行くのです。
 山頂駅(標高2230m)でボリュームたっぷりの野菜ごろごろカレーを食べ、昨日の教訓で雨具をしっかり着て歩き始めました。坪庭の岩や高山植物を楽しみ、登りにかかるとまたしても「雨」が。皆疲れているし、渋滞の高速での帰京もあるし、結局、三ツ岳への分岐(2365m)まで登りましたが引き返しました。頂上に立たなくても登ったことになる
山司登高会の慣例?を踏襲しましたが、楽しい山旅でした。 (写真提供 杉並支部 長田茂)

 この時期に八島ヶ原湿原で見ることのできる花々と蝶  (写真 HP編集室)
ワレモコウ
ワレモコウ
アカバナシモツケソウ アカバナシモツケソウ ハクサンフウロ
ハクサンフウロ
アサマフウロ
アサマフウロ
シラヤマギク
シラヤマギク
コオニユリ
コオニユリ
ツリガネニンジン
ツリガネニンジン
ミヤマシャジン
ミヤマシャジン
オミナエシ
オミナエシ
アサギマダラ
アサギマダラ

 平成26年8月23日(土) 市民向け講座「家族のための成年後見教室」を開催

 8月23日(土)、午前10時から正午まで、三多摩支会事務局において、一般市民向けの講座として「司法書士会三多摩支会による家族のための成年後見教室」を開きました。 
 司法書士が講師となり、テキストに沿って成年後見制度について説明する試みです。
 今回の参加者は一人でしたが、私たち司法書士の制度創設以来の豊富な経験をもとに成年後見制度をわかりやすく解説するとともに、相談者の悩みや実情を踏まえたアドバイスをして問題を解決する手助けができたのではない
かと思います。10月にも再度開催する予定ですので、講座のPRを含め、市民の方が家族のことで悩んでいる実情等もっと検討して臨んでいきたいと考えてます。 (成年後見対策委員会) →上へ

 平成26年8月30日(土) 府中支部、「府中市事業と暮らしの無料相談会」を8士業で開催

 府中支部は、平成26年8月30日(土)、府中グリーンプラザにて、8士業による「第1回 府中市 事業と暮らしの無料相談会」を開催しました。8士業とは、弁護士・司法書士・土地家屋調査士・弁理士・社会保険労務士・行政書士・不動産鑑定士・税理士の8士です。
 相談時間は、午後1時〜午後4時まで、1枠30分が5ブースで合計30枠を予定していました。事前に予約が全て埋まり、キャンセル待ちが発生する等市民の皆様に関心
をもっていただけたと思います。
 1件キャンセルが発生しましたが、当日、予約なしで2件の相談があり、合計31枠の相談件数がありました。相談内容としては、相続、遺言、売買等登記が関連するものが多く、司法書士は23件の相談を受けました。
 相談内容により3〜4士業が同席し、それぞれ専門的なアドバイスを提供することができ、相談後にはこういった相談会をもっと開催してほしいとのご要望を受けました。
 相談会後には、伊勢丹のバンケットルームにて懇親会が
行われ、それぞれの士業の方と親睦を深めることができました。
 個人的には、2月から毎月1回の準備会に参加させていただき、相談会を通じて他士業の方々との交流を持てたことが大変意義のあるものになりました。 (府中支部 高橋成樹)   →上へ