東京司法書士会三多摩支会
司法書士とは 支会紹介 無料相談 情報誌 イベント情報 リンク 研修会等情報(会員向)

 支会ニュース「アダージョマエストーソ」 第143号 2015,02,23

 ■ 目 次
  1. 三士会立川、「たちかわ楽市2014」八王子市で法律・税務・登記無料相談会を開催
  2. 三士会(八王子)、恒例のボーリング゙大会で親睦を深める
  3. 広報委員会、町田支部と共催で無料相談会を開催

 平成26年11月8日(土)、9日(日) 三士会立川、「たちかわ楽市2014」で相談会を開催 

 平成26年11月8日(土)、11月9日(日)、三士会立川として、「たちかわ楽市2014」に相談ブースを出店し、無料相談会を開催しました。
 国営昭和記念公園のみどりの文化ゾーンという場所で、市民祭等と合同で行われているイベントで、2日間の来場者数は81,000人(実行委員会発表)だそうです。
 平成24年の秋から、三士会立川として、たちかわ楽市のイベントに出店しており、平成25年までは年2回開催でしたので、今回で4回目の参加となりました。
 相談会は、相談ブースを2つ設けまして、ブースごとに弁護士1名、税理士1名、司法書士1名の計3名1組で対応する形で行いました。一度に3人の専門職に相談できるということで、ご好評を頂きました。
 また、会場内において三士会立川で作成したポケットテッシュ1000個を来場者の方に配布しました。ポケットテッシュには、各会の連絡先を入れており、司法書士会は三多摩支会の相談センターの電話番号を
入れております。
 相談会での相談件数は2日間合計35件、相談内容としては、法律関係23件、税金関係13件、登記関係6件(重複あり)でした。登記相談は少なめですが、成年後見、遺言等は法律関係の中に含まれているため、司法書士が相談に対応した相談者の人数は、もう少し多かったようです。
 たちかわ楽市での相談会は、広報的な意味合いが大きいですが、弁護士、税理士との交流という目的も含まれております。来年度以降も継続的に開催したいと考えておりますので、三多摩支会所属の会員の皆様には、相談員としてご協力を頂けますと幸いです。 (総務部・三士会立川 石塚豊)   上へ

 平成27年1月31日(土) 三士会(八王子)、恒例のボーリング大会を開催 

 1月31日(土)に恒例の三士会ボーリング大会が、八王子のラウンドワンにて開催されました。
 当日は総勢25名の参加があり、今回は2ゲームの合計スコアでの争いとなりました。昨年までは3ケームでしたので3ゲーム目はヘロヘロになっていましたが、2ゲームになってもやはり2ゲーム目はヘロヘロ..。
 結局やる気の問題なのか...、それとも歳のせいか...。
 順位の方は、1〜3位まで全て税理士の先生方が独占し、司法書士は可も無く不可も無くという感じの成績となってしまいました。
 ゲーム終了後、マロウドインに場所を移動し、表彰式及び懇親会を開催し、大いに盛り上がった後、翌日は日曜ということもあり、二次会に突入した面々もおりました。
 参加頂いた司法書士及び弁護士、税理士の皆様、大変お疲れ様でした。 (総務部・三士会八王子)   上へ

 平成27年2月15日(日) 広報委員会、町田支部と共催の無料相談会を開催

 広報委員会では、平成27年2月15日(日)町田支部と共催で、相続・遺言を中心とした市民向け無料相談会を開催しました。
 この相談会は昨年に続いて2回目の開催ですが、毎年開催される相談会として市民の間に定着することを目指して、昨年(アダージョ129号参照)と同様の時期に、会場も昨年と同じ町田市原町田にある






町田市民フォーラムの4階学習室で開催しました。 
 相談を担当した司法書士は、広報委員の他、町田支部から10名他支部から3名の合計17名です。
 今回の相談会では、事前広報は町田支部が担当し、広報委員会は主として当日街頭での広報活動に力を入れました。
 相談会当日は天気は良かったものの北風が強く、街頭でのチラシ配りやポケットティッシュ配布はかなりつらいものがありましたが、結果的に当日広報で8名の方に相談を受けていただくことができました。
 当日広報の新しい手法として、街頭相談会で今年から試みているのぼりを手に持って掲げて相談内容を周知する方法や、今回の相談会が初めて使用したチラシの内容をA1版のボードに張り付けたもので広報する方法も一定の効果があったのではないかと思います。

 全体の相談件数は24件で、市報に掲載された相談会の案内を見て来られた方が半数を占めましたが、当日広報による相談者8名はそれに次ぐ数字で、十分な成果を残すことができました。
 相談内容に関しては、昨年と同様、相続と遺言に関するものが最も多くなっています。これは他の相談会の傾向とも一致するもので、今年から相続税の税制が変更になったことも影響していると思われます。
 相続・遺言関係以外では、成年後見や親族間の問題についての相談が多くなってい

男女比 (人)

男性

7

女性

17

合計

24

年 代 (人)

40代

3

50代

5

60代

7

70代

6

80代

2

未回答

1

合計

24

何で知ったか(人)

市報(町田市)

12

地域紙ショッパー

1

街頭配布チラシ

8

ホームページ

1

その他

2

合計

24

相談内容 (件)

相続

12

遺言・登記

7

売買

2

贈与

1

成年後見

3

家族間問題

2

商業登記

1

近隣問題

1

表題登記

1

訴訟

1

労働問題

1

る印象があります。他に親族間の売買や贈与についての相談もあり、全体として家族・親族の間の悩み事が増えているとも言えますし、将来の親族間の紛争を未然に防止したいという気持ちから相談に来られる人が増えているとも言えます。
 今後ともこのような相談会活動を通じて、身近な法律家としての司法書士への期待に応えていきたいと思います。
(広報委員会)  上へ