東京司法書士会三多摩支会
司法書士とは 支会紹介 無料相談 情報誌 イベント情報 リンク 研修会等情報(会員向)

 支会ニュース「アダージョマエストーソ」 第171号 2017,11,21

 ■ 目 次
  1. 田無支部、恒例の五市一斉相談会を西東京・小平・東久留米・東村山・清瀬の各市で開催
  2. 日野市で開催される「日野市産業まつり」で、今年もブースを設けて無料相談会を開催

 平成29年10月21日(土) 田無支部主催、五市一斉相談会を開催

 平成29年10月21日(土)、毎年恒例となりました田無支部主催の「五市一斉無料相談会」が西東京市、小平市、東久留米市、東村山市、清瀬市の5市6会場にて開催されました。
 小平市と東村山市の2会場では、毎年使用している会場が翌日の衆議院議員選挙の会場準備のために使えなくなり、急遽、変更になったため、会場を間違えていらっしゃる相談者の方も数名ありました。また、当日は、台風21号が接近中ということもあり、時折激しい雨風の吹き荒れるあいにくの天候の中での開催となりました。
 会場変更と台風の影響もあってか、相談者の数は、前年より若干少なく全会場で丁度100名でした。
 相談内容の内訳は、相続・遺言に関する相談34件、相続・遺言以外の不動産登記手続きに関する相談27件、裁判手続きに関する相談7件、成年後見に関する相談6件、その他となりました。
 相談者の中には、今年から始まった法定相続情報証明制度につき質問をされる方もおられ、金融機関で預貯金の相続手続きをする際に戸籍等を複数通取得しなければならない負担の軽減や相続証明情報を提出することによる手続の迅速化等のメリットの説明をすると、早速、利用してみたいとおっしゃられていました。預貯金等不動産以外の財産の相続手続きのためにこの新制度を利用される方はこれから増えていくのではないかと感じました。司法書士の仕事として相続の相談は最も多い分野です。このような新しい制度にもいち早く対応し、相談者の様々なニーズに対応していきたいと思いました。
(広報委員 瀬貫和弘) 上へ

 平成29年11月11日、12日(土、日) 日野市産業まつりで恒例の相談会を開催

 平成29年11月11日(土)、12日(日)の二日間、日野市民の森ふれあいホール周辺にて開催された第51回日野市産業まつりにおいて、毎年恒例の無料相談会を行いました。
 今年は、2日間ともに好天に恵まれ、会場は沢山の人達で賑わっていました。
 今回、広報委員では、新たな広報グッズとして、三多摩支会50周年記念のロゴ入り風船を用意しました。
 お祭りで子供たちの来場が多く見込まれることを予想しての試みでしたが、結果は、予想どおり大人気で、1日あたり200個用意してあった風船はあっという間になくなってしまいました。ヘリウムガスの扱い方には多少不安もありましたが、ボンベが重く運搬が大変だということを除けば、扱い方はとても簡単でした。風船の数が足りなかったこと以外は、特に問題もなく、非常に好評だったのではないでしょうか。
 相談者は、例年よりやや少なく2日間で20名、相談内容は、相続手続に関する相談がほとんどでした。相談者の方々には、お祭り会場での開催ということもあり、堅苦しくなく、気軽に相談できて良かったとおっしゃっていただけました。
 広報委員会では、お祭りやイベント会場での開催は、毎年、この日野市産業祭りのみとなりますが、今後、様々なイベント会場で相談会を開催していけたらと思っています。 (広報委員 瀬貫和弘)  上へ