閉じる 
東京司法書士会三多摩支会
アダージョ31号題字イメージ
アダージョ31号目次 
1.京王線聖蹟桜ヶ丘・府中駅前無料法律相談会報告

2.くにたち市民まつり相談会報告

3.三士会無料法律相談会開催報告

4.広報委員会からのお知らせ
聖蹟桜ヶ丘・府中駅前相談会報告 


 例年どおり、本年度も昨年9月20日と10月18日の各土曜日に表記相談会を開催した。結果は以下のとおりであった。



京王線府中駅前相談会

相談総件数 43 

内訳  
相続遺言 17件 売買 件 訴訟 件 贈与 件 クレサラ 件 成年後見 件 登記全般 件 保証人 件 借地借家 件 不法行為 件 祭祀承継 件 社債 件 株式 件 その他 

府中相談会の写真
京王線府中駅前相談会


京王線聖蹟桜ヶ丘相談会

相談総件数 33 

内訳  
相続 13件 贈与 件 会社設立 件 売買 件 借地 件  家屋明渡 件 貸金請求 件 強制執行 件 家賃件 その他 

聖蹟桜ヶ丘相談会の写真
京王線聖蹟桜ヶ丘相談会


 例年どおり今年も盛況でありました。上記データが示すとおり相談の内容としては、いろいろな案件が持ち込まれ、限られた時間の中でアドバイスをしなければならず相談員のかたもご苦労されていた様子でした。
府中相談会準備風景
府中駅の相談会場を設営する広報委員

 司法書士の簡裁代理について新聞等でも多く報道された影響でしょうか訴訟関係の相談も例年より多かった印象を受けました。今まで訴訟関係の相談については、広く浅い知識があればある程度対応できていたような感じでしたが、このところの各種相談会を見ていますと、相当高度な専門知識が必要な相談が増えております。

 司法書士=登記のみの専門家という市民の認識も確実に変化していることは自分自身肌で感じているところです。

 このような状況を考えますとこれからは相談形式について登記相談・裁判事務相談・クレサラ相談・
聖蹟桜ヶ丘相談会写真聖蹟桜ヶ丘相談会写真聖蹟桜ヶ丘相談会写真
京王線聖蹟桜ヶ丘相談会相談風景
成年後見相談等に分別し、各分野ごとに専門相談員を配置し相談会を行うことを検討する必要があるのではないでしょうか。
(羽野利也三多摩支会広報担当副支会長)

                            


目次へ戻る

くにたち市民まつり相談会報告 

くにたち市民まつり相談会設営風景
相談会場を設営する広報委員
 平成15年11月3日(祝日)の「くにたち市民まつり」において、秋のふれあい無料相談会が行われました。

 本まつりに参加するためには、事前に数回の参加者会議に出席することとなっています。また、それとは別に、土曜日に看板設置、そして、平日の朝6時に一橋大学前に集合して自転車撤去等に協力をすることとなっています。

 相談会数日前に天気予報を見ましたら、当日の天気が悪い(降水確率が高い)。本まつりは雨天中止なので、まさか中止…?などと思っていました。事前にいろいろやっているのに中止とは悲しいので、雨よ降るなと、祈っておりました。当日の朝は、雨が落ちてきそうな曇り空でしたが、まつりは行われました。

くにたち市民まつり相談会写真 くにたち市民まつり相談会写真 くにたち市民まつり相談会写真
 いざ相談会開始となってみると、あれどうしたことか満員御礼。中だるみの時間帯はあったものの、総計23件という、このまつりの相談会にしては結構な数の相談者がいらっしゃったものと思います(平成15年定時総会要領によりますと、昨年は8件でした)。相談結果に
くにたち市民まつり相談会写真
くにたち市民まつり相談会場
ついては、この最後でご報告します。また、パンフレット等も配布していたのですが、相続パンフレットやファーロを持っていかれる方が多いように思われました。

 そして、相談会と並行して、当日早朝からの警備協力、駐車状況の巡回調査、クリーンパレード(ゴミ拾い)を、広報委員が協力し合って行いました。

立川・青梅・福生各支部の担当相談員の皆様、羽野副支会長、広報委員の皆様、どうもお疲れ様でした。


(私事)あ〜、エコール・キュリエール国立で、食べ損なってしまった…(笑)


くにたち市民まつり相談会


<相談結果報告>

(1)
相談総件数23

(2)
相談内容内訳
相続
、売買、贈与、登記全般、訴訟、会社、契約解除、滅失登記、欠陥住宅、囲繞地通行権、境界、税金

(植村清三多摩支会事務局次長)

             


目次へ戻る
三士会相談会報告 

三士会相談会写真
 平成15年11月15日八王子東急スクェアにて「三士会無料法律相談」が開催されました。この無料相談会は弁護士・税理士・司法書士の三士が例年協力して開催しているものであります。

 午後1時30分より4時までの時間帯の開催でしたが、相談件数は全部で52件でした。相談内容の内訳は法律関係34件、税金関係13件、登記関係5件でした。

 この相談会のメリットは一人の相談者に対して他業種の資格者がその場で対応できるところにあると思われますが、今回も例えば相続などの案件で一人の相談者に対して税金と登記などと言うように一括対応が出来、好評だった様です。

三士会相談会写真
 その意味で上記の登記関係の相談件数が少ないように感じますが内在的には多くの相談に司法書士の対応が目立っていたように見えました。

 また、法律関係の相談件数が多くありましたが、これまでですと、法律関係はすべて弁護士担当という割り振りでしたが、簡裁代理権も我々に認められた今、多くの法律相談につき司法書士の対応が目立ちました。

 この相談会は街頭での開催ではないため、事前に相談会が開催されることを知って足を運ぶ相談者がほとんどでありました。それだけに事前の広報も大切だなと思いました。結果として市の広報誌による事前広報が一番効果があったようです。


(足立直哉三多摩支会広報委員長)

             


目次へ戻る

お知らせ 


 ■■■川柳・短歌・俳句・和歌など募集しています■■■

 現在三多摩支会広報委員会におきましては年1回発行している支会報「司法書士 たま」(第55号)の編集作業中でありますが、この度新しい企画として、掲題のとおり川柳・短歌・俳句・和歌などを募集し、「たま」に掲載させていただこうと考えております。三多摩支会会員の皆様、ふるってご参加下さい。

 なおメールにて応募される方は下記より送信することができます。それ以外のFAX等によるご応募については、三多摩支会事務局(042−527−1919)までお問合せください。


ご留意事項

、今回の募集は、三多摩支会の会員及び補助者の方に限らせていただきます。

、応募に際しては、支部名・会員名(補助者の場合は支部名・事務所名・本人氏名)を明記してください。

、ペンネームによる掲載を希望される場合はペンネームを、匿名希望の場合はその旨を記載してください。


応募メール送信




目次へ戻る


アダージョ紙バージョンについて

 アダージョは本年度よりホームページ公開に移行いたしました。ただ、ホームページがご覧になれない会員のために、しばらくは紙のバージョンも同時に発行され、FAXにて配信されます。

 アダージョ紙バージョンについてご覧になりたい方は、ホームページからも閲覧・ダウンロードすることができますので、ご利用ください。

アダージョ31号紙バージョンのページへ

閉じる