東京司法書士会三多摩支会
司法書士とは 支会紹介 無料相談 情報誌 イベント情報 リンク 研修会等情報(会員向)

 支会ニュース「アダージョマエストーソ」 第41号 2006,11,14

 平成18年10月14日 京王線・聖蹟桜ヶ丘駅前街頭ふれあい無料相談会

 三多摩支会では、広報事業の一つの柱として、街頭における無料法律相談会を実施している。

 この相談会は本年度ですでに13年目を迎え、市民に対する司法書士の知名度の向上に貢献するとともに、毎年定期的に実施することにより、地域に密着した活動としての意義も重要となってきている。

 また、近年司法書士の職域の拡大に伴い、相談内容も多様化し、参加する会員にとってもそうした司法書士への期待の大きさを実感できる貴重な機会となっていると思う。

相談会全景


相談風景1
 今年も、例年同様に、京王線の聖蹟桜ヶ丘駅前広場を借りて、ふれあい無料相談会を実施した。

 昨年は、京王電鉄のフェスティバルと重なってしまうというハプニングがあり、例年より相談者が少なくなったが、今年は例年通りのスペースで実施することができた。

 ただ、今年は天候は良かったものの、特に午後になると冷たい風が吹き抜けて、そのせいか、相談者がやや伸び悩んだ。天候に左右されるのも街頭相談会の難しいところである。

 それでも、午前10時から午後4時までの開催時間中に、37件の相談件数があり、それなりに成果をあげられたと考える。

 相談内容としては、ここ数年の傾向のとおり、従来の相続登記等の登記関係の相談よりも、裁判関係・債務整理・離婚等の親族間の問題・成年後見関係の相談等が多くなりつつある。

 我々相談員としても、より幅広い法的知識を身につけていないと十分な対応ができない状況になってきている。

相談風景2


相談風景3
 また、今年は昨年同様に、机と椅子はレンタルを利用したが、従来より広報委員の運営は格段に楽になり、参加する相談員の負担(設営・片付けの手伝い等の負担)も軽くなったので、今後もこのような方法を続けて行ければと考えている。