東京司法書士会三多摩支会
司法書士とは 支会紹介 無料相談 情報誌 イベント情報 リンク 研修会等情報(会員向)

 支会ニュース「アダージョマエストーソ」 第44号 2007,1,22

 平成18年12月22日(金) 都立小金井工業高校法律教室

 平成18年12月22日(金)、都立小金井工業高等学校(定時制)において、高校生を対象とした、法律教室が開催された。

 これは、近年若年層を狙う悪質商法被害や多重債務問題等が増加の一途をたどっているという現実に対応するため、三多摩支会の社会問題対策委員会において、そのような被害を未然に防止するために、司法書士として何が出来るかを検討し、企画し、行ったものである。
 

法律教室会場全景


司法書士による寸劇
 社会問題対策委員会においては、事前に三多摩地域全体の高等学校にアンケート調査を行い、このような法律教室の開催についての要望がどのくらいあるかを調査した。その結果、多くの高校から開催の要請があり、その中から、最初の1校として、都立小金井工業高校において、法律教室を開催したものである。

 内容は、悪質商法被害につき、寸劇やクイズも交えながらその被害の実態と予防、さらには契約の基礎知識や被害にあった場合の相談窓口の紹介まで行った。

 初めての試みであるだけに、どのくらいの反応があるか心配もしたが、約1時間程度の講義時間で、かなり積極的な質問や身近な法律問題への相談もあり、十分な手ごたえを感じることができた。

 今後も、年度内にあと2校程度を、さらに次年度にはもっと多くの高校について、同様の教室を実施していきたいと考えている。

悪質商法についての解説