東京司法書士会三多摩支会
司法書士とは 支会紹介 無料相談 情報誌 イベント情報 リンク 研修会等情報(会員向)

 支会ニュース「アダージョマエストーソ」 第47号 2007,8,4

 平成19年7月7日,8日(土,日) 三多摩支会40周年記念旅行玉原湿原・吹割の滝&尾瀬>

 
(尾瀬素描 清家

ナベちゃんの魔力で最高の天気になりました。
10数回目の尾瀬ですが、その度に新鮮です。
空は高くて青色でした。
アヤメ平から眺める至仏山は光線の加減か、とても近く感じました。
バテた飯田さんの息づかいが、かすかに聞こえてきました。
 
遠望の燧ヶ岳は、水面(ミナモ)に「サカサヒウチ」を醸しだし、私のヤマゴコロをくすぐってくれました。
「登りてぇ!」。
 
花には少し早かったのですが、それでも、盛りのヒオウギアヤメ・ワタスゲなどが我々を迎えてくれました。
ニッコウキスゲはチラホラ。それでも、次の邂逅を予感させるには充分。
何事もイメージ、イメージ。
 
いきなり、樹上から記憶にあるサエズリが・・・・。(ちなみに私は日本野鳥の会、正会員です)
「あかげら!」。
早鐘のように鼓動が脳天を打ちました。
何事も出会いは突然です。そして、別れは当然に唐突です。故に、私は頑張って目に焼き付けました。
 
木道を歩いているうちに、私の心は解けてしまいました。
優しい自然と素敵な仲間に包まれながら。
 
「夏が来〜れば思い出す」素敵な旅になりました。
 
 玉原高原・吹割の滝

広々とした高原の中にある玉原湖

「小尾瀬」ともいわれる静寂の玉原湿原

「東洋のナイアガラ」吹割の滝

吹割の滝にて記念撮影
 至仏山登頂組

至仏山は遠い! 手前の小至仏が見えるだけ

前夜の宴会にもめげず至仏山頂に立つ4名

至仏山頂付近から尾瀬ヶ原、正面は燧ヶ岳

尾瀬ヶ原に降り立った登頂グループ
 アヤメ平経由尾瀬ヶ原縦断組

横田代から振り返るとガスの湧き上がる至仏山

アヤメ平にてアヤメ平グループ

富士見田代からの霞む燧ヶ岳

竜宮十字路から景鶴山(右)

チングルマ(バラ科)

ニッコウキスゲ(ユリ科)

カキツバタ(アヤメ科)

ヒツジグサ(スイレン科)

イワカガミ(イワウメ科)

イワカガミとタテヤマリンドウ

ゴゼンタチバナ(ミズキ科)

コバイケソウ(ユリ科)