東京司法書士会三多摩支会
司法書士とは 支会紹介 無料相談 情報誌 イベント情報 リンク 研修会等情報(会員向)

 支会ニュース「アダージョマエストーソ」 第56号 2008,5,19

 平成20年5月9日(金) 三多摩支会第41回定時総会 報告

 平成20年5月9日(金)17:00〜、パレスホテル立川の4階ローズルームにて、三多摩支会平成20年(第41回)定時総会が開催された。 総会前の事前の打合せのとき、清家支会長が「今年は精一杯のことをやってきたので、総会に臨んで何の不安もない」と述べていたとおり、執行部提出のすべての議案につきご承認をいただき、原案どおり可決成立した。

議長が議事進行注意点を説明

報告する足立副支会長

熱し院に聞き入る会場
 19年度事業報告の中では40周年記念事業という大きなイベントについて報告があり、その中でも3月4日のパルテノン多摩大ホールにおける市民公開講座「リーガル☆スター公演」の成功は、 地元多摩支部の会員の皆さんの活躍や、関係する諸団体のご協力の賜物であり、特に感謝の意が述べられた。 

会計報告

監査報告

質問する会員
 また、支会規則が改正され、成年後見対策委員会と定期相談運営委員会の新たな設置が決定した。前者は「地域の住民・市民に対する成年後見制度の啓発及び普及活動並びに社団法人成年後見センター・リーガルサポートの事業の助成」を、 後者は「定期相談に関する事業及び東京司法書士会三多摩総合相談センターの運営の助成」を目的とするものである。
 これらの事業はこれまでも既存の各委員会の活動の中で取り組んできたものであるが、新たに独立した委員会を設置することにより、よりきめの細かい、より市民のニーズに沿った活動を展開していけるものと考えている。

事業計画を提案する相田副支会長

事業計画を提案する宮野副支会長

質問に答える清家支会長
 なお、総会における活発な質疑応答の中で、会員より新年度事業に対するいくつかの要望や注文も出された。これらについても今後事業の執行の中で検討し、実現できるものから順次取り組んでいく予定である。

小村東京会会長の挨拶

懇親会で挨拶する清家支会長

総会後の懇親会の様子
 三多摩支会の事業が年々拡大してきていることは、「総会要領」が年々厚みを増していることでもわかるが、これだけの事業をやってこられたのも、多くの会員が支会の活動に参加し活動を支えてくれたこと、 そして関係する諸機関・諸団体のご協力があってのことである。
 そのことを肝に銘じて執行部一同、新年度事業に取り組んでいきたい。上へ