東京司法書士会三多摩支会
司法書士とは 支会紹介 無料相談 情報誌 イベント情報 リンク 研修会等情報(会員向)

 支会ニュース「アダージョマエストーソ」 第57号 2008,7,8
 
 ■ 目 次
  1. 東京都市市民相談事務連絡協議会で講演
  2. 草津温泉と草津白根山ハイキング 恒例の支会旅行

 平成20年5月23日(金) 「東京都市市民相談事務連絡協議会」で基調講演

  5月23日、「東京都市市民相談事務連絡協議会」が開催する定期総会の基調講演(説明)として相田副支会長(多摩支部)が講演した。
 成年後見の制度について実体験を織り交ぜながら、2時間ほど説明させていただいた。上へ

 平成20年7月5日、6日(土・日) 支会旅行 〜草津温泉と草津白根山ハイキング〜

 草津温泉:湯畑  白根山:湯釜

草津温泉とくりゃ、何はともあれ湯畑

草津白根山の湯釜、煮えたぎっているわけじゃありません
    
三多摩支会 草津・白根懇親旅行顛末記

 1
 今年もまた晴れた、梅雨の最中だというのに。
それにしても、ナベちゃんはすごい、去年の尾瀬に続きまた、晴れにしてしまった。
究極の「晴れ男」である。と、言うより彼の「想い」が天に通じたと言うべきだろう。
 5日9時、バスは予定通り立川を後にした。とたんに大宴会となった。そして、アルコールが進むに
つれて、大カラオケ大会になった。みんなそれぞれ、自慢の喉を披露して、高得点を連発。
やがて、太市先生が自信満々にマイクを取った。
しかし、アレンジのし過ぎで、結果「21点」 前代未聞である。
笑った・笑った。しかし、「人を呪えば、いや笑えば穴二つ」とは、よく言ったものである。
やがて、私の番になった。私は朗々と「黒の舟歌」を歌い上げた。
ところが、突然機械が故障して私の得点は「19点」となった。笑った笑ったガイドが。
「私、10数年ガイドをやっておりますが、このような得点は初めてです」。
彼女は感動のあまり涙ぐんでいた。 

 太市先生とその仲間達を除き、よい子はみんな早寝をした、翌日の山歩きに備えて。 


 予想通り晴れた。ちなみに天気予報は曇りのち雨であった。
三つのグループに分かれて、それぞれ白根山を楽しんだ。
1.健脚グループ・・・麓から登頂組。
2.お達者グループ・・ロープウェイを使い山頂へ。
3.黄昏グループ・・・その辺、散策組。
 私はもちろん、健脚組である。約3時間で尾根道に出た。それは感動であった。
やせた尾根の両脇は一面コマクサの花園であった。 一同「ワー」とか「オー」しか言えなかった。
それは言葉を失うぐらい素晴らしかった。かろうじて、一句作った。
「コマクサの赤より紅き、君の唇」
     
 後ろ髪を引かれながら白根山を後にした。
バスはまた大宴会となった。太市先生はよせばいいのに、また歌った。
「24点」、やっぱり。笑った笑ったガイドが、マスカラが取れるぐらい。
もちろん、私も笑った笑った、すべて忘れて。
       
 どうです、楽しそうでしょう。来年は多くの会員の参加をお待ちしております。
          支会長 清家亮三
 
 湯釜・お釜巡りのお達者グループ

本白根山登山口(2010m)はスキー場から

木道の整備された本白根へのハイキングコース

本白根山の展望所2140m(山頂は立入禁止)

ぐるっと回って最後に湯釜見物(2070m)
 殺生河原からひたすら急登の健脚グループ

有毒ガスで立ち止まり禁止の殺生河原(1550m)

1750mあたりに広がる富貴原ノ池にて

ガスに霞む鏡池、少し過ぎて2100m付近から

本白根山の涸釜巡り周遊路、奥が展望所

コマクサが咲き乱れるお釜の群生地

白根レストハウス前に広がる弓池(2010m)

ツマトリソウ(サクラソウ科)

マイヅルソウ(ユリ科)

コマクサ(ケシ科)

イワカガミ(イワウメ科)
花の写真は、花をクリックすると拡大されます。上へ