東京司法書士会三多摩支会
司法書士とは 支会紹介 無料相談 情報誌 イベント情報 リンク 研修会等情報(会員向)

 支会ニュース「アダージョマエストーソ」 第59号 2008,9,3

 ■ 目 次
  1. 成年後見初心者用ビデオ研修
  2. 町田市・町田市社会福祉協議会主催の成年後見制度講演会
  3. (社)成年後見センター・リーガルサポート東京支部との協議会

 平成20年8月2日、3日 9日、10日(土日×2回) 成年後見初心者用ビデオ研修

 成年後見対策事業 執務報告
 (成年後見対策委員会 小谷野朋子)
 平成20年8月2日(土)、3日(日)、9日(土)、10日(日)の4日間にわたり、社団法人成年後見センター・リーガルサポート東京支部と東京司法書士会の共催による「ビデオによる成年後見人初心者用セミナー」が アミュー立川に於いて行われました。当会も開催に共催して事業を行いました。
 当日はお忙しい中、遠くからもお越しいただき、各日夫々30名近い会員の皆様がご出席されました。
 司法書士会館にて去る7月に開催されたライブでのセミナーと同内容の講義を、ビデオとは言え、立川の地で受講することができましたので、特に三多摩方面で活動する会員の皆様には好評のようでした。
 今回のセミナーは4日間で12科目、後見人等候補者名簿登載に必要な単位である計18単位をまとめて取得できるカリキュラムでしたので、すべての講義を受けられた方も多くいらっしゃいました。 体力的にも精神的にも、そして内容の面からも、「ハードな」2週連続の土曜日曜という計4日間のスケジュールでしたが、皆様最後まで真剣に講義を受けていらっしゃいました。
 三多摩地区を始め他地区で活躍する会員の皆様の多くが、リーガルサポートに参加し、後見事務に積極的に取り組んで頂けるように今後も事業を展開したいと考えています。ご出席の皆様、お疲れ様でした。 上へ

 平成20年8月23日(土) 成年後見制度講演会 主催:町田市、町田市社会福祉協議会

 三多摩支会奮戦記

 「もっと身近に成年後見制度」と題して寸劇とクイズ形式での講演会が町田市と町田市社会福祉協議会との主催で開催された(チラシ参照)
 社会問題委員会の河野会員(町田支部)の尽力により実現したものである。
 約140名の方においでいただき、会場はほぼ満席であった。
 出し物は高校生講座・法律過疎地域における講演等でやっている、所謂「十八番」である。

寸劇「親切な訪問者」の市場面

成年後見三択クイズを出す相田副支会長
 第一部寸劇「親切な訪問者」・ ・・悪徳商法を寸劇仕立てでわかりやすく表現したものである。出演者も前回見たときよりは、遙かにうまくなっていた。わかりやすいと大好評であった。
 第二部成年後見3択クイズ・・・これも十八番である。以前から『行列の出来ない法律相談所』と、銘打ってやってきたものである。一方的な講演ではなく観客全員参加なので、市民の方々も大変楽しそうであった。 来場された市民の方々のアンケート結果からもそれは伺える(アンケート結果参照)

三択クイズの回答者を務める司法書士

三択クイズに挙手する会場の参加者
 「敷居の低い、地元に密着下町の法律家」を標榜する街の法律家・我々司法書士にとって、こういう市民との関わりがもっともっと必要だと痛感した1日であった。  上へ

 平成20年9月1日(月) (社)成年後見センター・リーガルサポート東京支部との協議会

 (社)成年後見センター・リーガルサポート東京支部の役員と三多摩支会とで、今後の成年後見対策事業の協議を行った。
 協議会では、各自治体・市社協との事業や三多摩支会・各支部主催の成年後見関係事業について、LSにおける地区担当者制度と三多摩支会との連携、また三多摩支会におけるLS地域活性化事業の活用の検討、 三多摩支会におけるLS一斉相談会の検討(来年度)や、立川総合相談センターにおける成年後見専門相談についても話し合われた。 上へ