東京司法書士会三多摩支会
司法書士とは 支会紹介 無料相談 情報誌 イベント情報 リンク 研修会等情報(会員向)

 支会ニュース「アダージョマエストーソ」 第60号 2008,10,9

 ■ 目 次
  1. 第2回法令実務研修会 テーマ「種類株式のキホン」
  2. 聖蹟桜ヶ丘駅 ふれあい無料法律相談会 を開催  

 平成20年9月2日(火) 第2回法令実務研修会 〜種類株式のキホン〜

 今年度第2回目の法令実務研修会が、9月2日、立川市女性総合センター”アイム”1回ホールで「種類株式のキホン」というテーマで開催されました。
 講師は杉並支部の土屋武大会員、参加者は65名で、うち5名は事務所補助者でした。
 種類株式と種類株主総会について、基本部分についての解説や、会社法で注意が必要な条文についての丁寧な指摘がありました。
 また、登記事項証明書や今年の司法書士試験問題を資料にしての説明、さらにまた中小企業の経営承継に関する国の動きについてもが解説ありました。
 会場に来られた皆さんはどのように種類株式を使用してゆこうか、考えながらの研修となりました。
 司法書士は、街の法律家として、中小企業家の会社法務の良き相談者として、当然にこのような会社法の研究研修を怠らないよう努力しなければいけないでしょう。  
 上へ

 平成20年10月5日(日) 聖蹟績桜ヶ丘 ふれあい無料法律相談会 支会主催

 毎年恒例の聖蹟桜ヶ丘駅前ふれあい無料法律相談会を、今年も10月5日(日)午前10時から午後4時まで開催しました。
 前日の「曇りのち雨」の天気予報は幸運にも当たらず、絶好の行楽日和となりました。こんなウキウキっとした日に、はたして相談会に足を運んでくれる方がいるのかしらと心配しましたが、 それも杞憂に終わり、相談件数は46件(男性20、女性26)にも上りました。
  相談内容を見ると。相続・遺言・売買・贈与といった登記関係が半分以上を占めましたが、年々相談内容が多岐にわたる傾向にあり、これに対応していくためにも司
法書士はさらに日々研鑽を積むことが必要だと実感しました。
 また、今回初めて新聞折込のチラシを利用しましたが、この折込チラシと多摩市の広報を見て来られた方が15名もいらしたとのことです。市の広報とともに新聞折込チラシの効果も大きかったように思われます。
 駅でたまたま見かけたという方も多く、潜在的に何かしら問題を抱えている方が多いと予想されます。そんな方々が気楽に利用できるよう今後もこのような相談会を開催し、司法書士の活動を知っていただければと考えています。
年代   居住地  
20代 0 日野市 4
30代 2 多摩市 26
40代 3 調布市 1
50代 10 八王子市 3
60代 11 府中市 5
70代 14 朝霞市 1
80代以上 1 中野区 1
未回答 5 不明 5
合計 46 合計 46



相談事項     件数
相続     16
マンション     0
売買・贈与   2
供託     0
会社     3
訴訟     2
登記全般     5
クレジット・サラ金   0
その他 給料未払い 1
  家族の問題 1
  相手方の自己破産 0
  離婚   0
  賃貸借契約 1
  税金   3
  近隣関係   2
  貸金   1
  損害賠償   1
  成年後見   3
  債権回収   0
  家賃滞納   0
  悪徳商法   1
  不在者・失踪宣告 1
  離婚調停   0
  借家問題   0
  借入金   0
  遺言   3
合計     46
上へ