東京司法書士会三多摩支会
司法書士とは 支会紹介 無料相談 情報誌 イベント情報 リンク 研修会等情報(会員向)

 支会ニュース「アダージョマエストーソ」 第63号 2008,11,27

 ■ 目 次
  1. 日野産業まつり  ふれあい無料法律相談会を開催
  2. 第2回裁判事務教室開催 テーマ「後見に関連した遺言執行について」
  3. 第3回法令実務研修会 法務局職員を講師に招き「戸籍の公開について」を開催

 平成20年11月8、9日(土、日) 日野産業まつり ふれあい無料法律相談会 支会主催

 11月8〜9日に、日野市産業祭りで開催された「東京司法書士会三多摩支会秋のふれあい法律相談会」は、今年も盛況のうちに終了いたしました。担当された東京司法書士会三多摩支会広報委員の方々、お疲れさまでした。
 今年は去年と同じく、あいにく天気が悪く、土曜日は終始雨が降り、両日とも肌寒い一日でした。
 今年の新規格としては、テントに「三多摩支会」の横断幕を設置。支会のキャラクターも造りました。このキャラクターに癒されます。さらに、販促品として、無料相談やホットラインをデザインしたティッシュを5000部用
意しましたが、飛ぶような勢いでなくなっていきます。この企画は大成功でした。 
 相談自体は、相続や裁判、成年後見など、多岐にわたりました。日野市の広報を見ていらっしゃった方も大変多いようでした。8日は、雨のせいか、相談数は7件ほどでしたが、9日は、 なんと前代未聞の20件!次から次へと相談に来られます。休む時間は少なかったですが、お祭りの雰囲気の中、楽しく過ごすことが出来ました。
 本年の相談は、色々実験的なことをして とても収穫があったかと思われます。
年代 8日 9日 居住地 8日 9日
20代     日野市 6 8
30代 1 1 多摩市   1
40代   1 昭島市    
50代 1 1 八王子市   1
60代 1 6 国立市    
70代 3 8 立川市    
80代以上     川崎市    
未回答 1 3 不明 1 10
合計(人) 7 20 合計(人) 7 20



相談事項 8日 9日
相続 1 6
マンション    
売買    
供託    
会社    
訴訟 2 1
登記全般 1 5
クレジット・サラ金    
その他 給料未払い    
家族の問題   1
相手方の自己破産    
離婚    
賃貸借契約 1 2
税金    
近隣関係   2
貸金    
損害賠償    
成年後見 2 1
債権回収    
家賃滞納    
離婚調停    
借家問題    
借入金    
遺言   2
合計(件) 7 20
上へ

 平成20年11月11日(火) 第2回裁判事務教室 テーマ「後見に関連した遺言執行」

 今年度の第2回裁判事務教室は、平成20年11月11日(火)18時15分より、立川市女性総合センターアイム5階第3会議室において、田無支部の小林奈保絵先生を講師に迎え、 テーマとして後見に関連した遺言書作成・遺言執行についての研修会が行われました。
 定員60名の研修会でしたが、申込者は90名を超え、当日も会場は超々満員となり、遺言に関する実務について関心のある先生方が、多数いらっしゃることがうかがえました。
 研修会では講師の小林先生が、遺言書の内容から作成時のご本人との関わり方、執行までを、実務での豊富なご経験を織り交ぜながら、お話して下さいました。一つひとつの内容を具体的に説明してくださったので、新人の私にとっても、 今後直面するであろう場面や問題点についてイメージしやすく、大変有意義な内容でした。また終盤には、出席者から質問や意見等が積極的に出され、この分野の難しさ、状況により柔軟に対応することの必要性、 実務における自己のスタンスなど、様々なことを考えさせられる研修会となりました。 上へ

 平成20年11月12日(水) 法令実務研修会「戸籍の公開について」

「戸籍の公開制度の見直しについて」 研修体験雑感
 法務局の部署として戸籍課があることをいつから知っていたのだろう。法務局の登記部門に勤務していた知人が ある日戸籍課に異動したと聞き、そういえばそんな部署があったとそして国際結婚した友人が戸籍課の存在を話していたことを、、、。
 今日の三多摩支会主催の研修の講師は東京法務局八王子支局戸籍課の菊地豊先生でした。その部署を現実のものとして認識したのは 後見制度が始まった2、3年後のことです。被後見人の亡父が被保険者の簡易保険の手続きをすることになり死亡届の受理証明書を 手に入れなくてはならなくなりました。父親はだいぶ前に亡くなっていて某市役所に電話すると死亡の届け出書類は半年ほどで法務局の戸籍
課へ移管されることを告げられました。恐る恐る八王子支局の戸籍課に連絡すると日数はかかるが入手可能で無料とのことでした。なぜ恐る恐るなのかというと相続手続きをする上で死亡診断書付死亡届の証明書は早めに取っておかないと大変だと聞いていたからです。 中途半端な知識は精神的によくありませんね。というわけでこの戸籍の公開制度についての研修を受ける動機の一つとなりました。研修の内容ですか?  新しい職務上請求書の正しい(?)使い方のおさらいのようでしたが、戸籍法の改正部分の新しい運用についても知ることができました。婚姻や養子縁組の安易な届け出方法に日頃から危惧を感じていたので 今回の改正で戸籍の創設的届け出 (婚姻、離婚、養子縁組、離縁等)には窓口に来なかった本人には郵送での通知がされるとのことで遅いとはいえ歓迎すべきものでしょう。私は自分から勉強するのはいやなくせにけっこう研修フェチでしたがこのところ支会の研修には足が遠のいていました。 生来の無精がここまで波及していやいや参加したのですが、支会員のみなさんの元気なお顔を拝見してうれしくなりました。今週の10ヶ月ぶりのハイキングに備え 泣く泣く飲み会を断念しましたが 機会があればそちらも参加したいと思います。 やっぱり仲間の存在は大きいですよね。 (田無支部 コ原 泉) →上へ