東京司法書士会三多摩支会
司法書士とは 支会紹介 無料相談 情報誌 イベント情報 リンク 研修会等情報(会員向)

 支会ニュース「アダージョマエストーソ」 第76号 2009,12,25 

 ■ 目 次
  1. 高校生法律教室 都立成瀬高校で開催
  2. 高校生法律教室 町田工業高校で開催  

 平成21年12月17日(木) 都立成瀬高校(町田市)で高校生法律教室を開催

 平成21年12月17日(木)午前9時から10時30分まで、町田市にある都立成瀬高等学校において、社会問題対策委員会主催による高校生講座(法律教室)が開催されました。
 当日8時30分現地集合ということで、寒い中をJR成瀬駅から生徒たちといっしょに登校し、校長室で簡単な事前打合せのあと、早速会場となる体育館に案内されました。
 会場には1年生約280名が集まり、司会進行役の司法書士が出した問題に、回答役の司法書士3名がそれぞれ異なる回答をして、どれが正解かを考えてもらう
三択クイズ形式で講座を進めました。

司会者と3人の(珍)回答者

成瀬高校体育館
 クイズの内容は、
(1)ネットに他人の悪口を書き込んだとき、
(2)自転車で不注意から幼い子供に怪我をさせたとき、
(3)洋服店で買い物をした直後に他の商品と交換したくなったとき、
(4)アルバイトに行く途中に駅の階段で転んで怪我をしたとき、
といった高校生の身近にも起こりうる法律問

生徒へのインタビュー

生徒の珍回答に壇上でも思わず笑みが
題について問うものになっています。
 また、今回は生徒の皆さんにより積極的に参加していただくために次のような工夫がされていました。
〔1〕あらかじめ数人ずつグループに分かれてもらい、グループごとにどれが正しいかを相談して決める。
〔2〕正しいと思う回答の番号札を持った先生のところへグループで移動する。
〔3〕インタビュアーとなる司法書士がいくつかのグループの生徒に「どうしてこれが正しいと思ったか」をインタビューする。
 今回は、こうした工夫の効果もあり、生徒の皆さんの
反応もよく、多くの生徒に法律や司法書士について興
味を持っていただけたのではないかと思います。特に生徒へのインタビューはときには意外な回答が返ってくるので、我々にとっても良い勉強になりました。
 なお、今回は本会の講座企画委員会のメンバーが本会における法律教室の参考にしたいということでビデオ取材に来ていました。きっと参考になるビデオが撮影できたことでしょう。
上へ

 平成21年12月21日(月) 都立町田工業高校(町田市)で高校生法律教室を開催

 平成21年12月21日(月)午前10時30分〜11時30分、都立町田工業高等学校で、高校生講座(法律教室)を開催しました。 町田工業高等学校は約半数の生徒さんが卒業後に就職されるということで、これから社会に出たとき若い人が陥りやすい身近な法律問題を題材にして、3年生の生徒の皆さんを対象に行いました。
 最初に数分間、「契約とは何か」というテーマで総論的な話をして、その後、5問のクイズを、それぞれ司会者(解説者)と回答者を交代しながら3択形式で出題し、 会場の生徒さんには挙手でどれが正しいと思うか回答してらい、最後に正解を発表して解説を加えるという

クイズの回答に解説を加える講師
形を取りました。
 クイズの内容は(第1問)携帯電話でのワンクリック詐欺、(第2問)携帯電話を落として他人に使われた場合、(第3問)エステのキャッチセールス、(第4問)別れた彼氏からデート代を請求された場合、 (第5問)アルバイト中のケガと労災で、中にはすでに他校の高校生講座でも題材とした事案もありますが、内容には改良を加え、より高校生にわかりやすいものにしてあります。
会場の生徒の反応も良く、将来同様な法律問題に直面することがあれば、きっと今日のことを思い出して正しい解決策を見出してくれるのではないかと、そんな感想を持ちました。  上へ