東京司法書士会三多摩支会
司法書士とは 支会紹介 無料相談 情報誌 イベント情報 リンク 研修会等情報(会員向)

 支会ニュース「アダージョマエストーソ」 第81号 2010,05,20

 ■ 目 次
  1. 三士会、第3回若手勉強会が開催される 
  2. 第43回三多摩支会定時総会を盛大に開催 

 平成22年4月7日(水) 三士会、3回目の若手勉強会を開催 新税制について学ぶ

 昨年度から実施されている、三士会の若手勉強会が、4月7日に八王子の弁護士会館で行われました。
 通算第3回目に当たります。三士会とは、この「アダージョマエストーソ」で何度も登場していますが、三多摩地域の弁護士、税理士、司法書士、つまり三士業の集まりで、定期的に親睦を兼ねたハイキングやゴルフ、ボーリングを行っているほか、一般市民を対象とした無料税務・法律相談会を開催しています。 
 この日は春というのにことのほか寒い一日でしたが、弁護士、税理士、司法書士合わせて40数名参加のもと、若手の岡部吾朗税理士から「平成22年度税制改正のポイント」について 丁寧に講義していただきました。
 講義終了後は、近くの中華料理店で懇親会となり、親睦を深めました。上へ  

 5月10日(月) 第43回三多摩支会定時総会が開催される

  平成22年5月10日(水)、立川パレスホテルにおいて第43回三多摩支会定時総会が70名を超える会員の出席のもと、盛大に開催された。委任状の提出は199名で、4月1日現在の支会会員数460名からすると、およそ6割の会員の出席と いうことになる。
 定刻、司会増山広樹事務局次長(田無支部)の進行によって始まった。齋藤太市支会長の挨拶ののち、議事に入り、議場より司会者一任の承認を得て、議長には石塚伸一会員(府中支部)が指名され、さらに石塚議長より副議長に鈴木奈加子会員(府中支部)が指

支会長の開会の挨拶
名された。両名就任し、議長席に着いた。
 議事に入って、報告第1号平成21年度事業報告、議案第1号平成21年度収支決算及び監査報告書承認の件は、賛成多数により承認された。
 ひきつづいて議案第2号 平成22年度事業計画ならびに議案第3号 平成22年度収支予算決定の件について審議に入り、特段の異議もなく原案通り可決承認された。
 次に、議案第4号 指名幹事承認の件は、昨年辞任した幹事1名と欠員の1名の2名の補充をしたい旨支会長より説明があり、2名指名され、可決承認された。
 最後に、その他の審議事項として、事前に議案提案書が提出されていた「三多摩支会の強制入会から任意入会への変更」議案は、議長より提案者に提案主旨説明の意思を尋ねたところ事前配布された文書のとおりで改めて説明する必要なしとの事で、 審議に入る事となったが、議場より三多摩支会の会員の資格(位置付け)は東京会の会則第88条に規定されていることで、支会で決議する事項ではないので、本総会で審議すべき議案とはならないとの 発言が幾人かか

議事進行の注意を読み上げる議長
ら出て、まずは議案として審議するか否かの審議・採決となり、圧倒的少数の賛成しか得られず、本提案は審議しないこととなった。
 今年の総会では、役員改正や会則の変更、また執行部提案の特別の議案もなかったせいで、議事が長引くこともなかったが、執行部より、秋には三多摩支会の会則の変更の臨時総会を開くことになる予定の旨が宣せられた。
 三多摩支会が発足してから43年も経ち、また我々司法書士を取り巻く環境も変わってきて、司法書士が取り組める業務も拡大し、実際に多用な活動を実施してきている現在、古くから大幅な手直しをしていない現状の会則では、会の活動を規定しきれなくなっている面が多々あるので、 時代に合わせ会の規模に合わせた内部的仕組みも含めた抜本的な会則変更をしなければならなくなっている。こうした現状を踏まえた抜本的な見直しを目指しているようだ。
 三多摩支会の事業が年々拡大してきていることは、「総会要領」が年々厚みを増していることでもわかる。これだけの事業をやってこられたのも、多くの会員が支会の活動に参加し活動を支えてくれたこと、そして関係する諸機関・諸団体の協力があってのことである。
 昨年より、齋藤新支会長が活動の重点にすえている「司法過疎問
報告をする蔵本副支会長
報告をする大澤副支会長

報告をする武藤副支会長

報告をす相田副支会長

報告する細田委員長
題」対策として、支会長の報告にもあったように山梨県会との話し合いで、東京都と接する山梨県の丹波山村や小菅村での山梨県会の協力のもとで三多摩支会の司法書士が相談会を開催してみようという運びになっている。 今年は、具体的な進展が見られるよう、がんばっていかなければいけないだろう。この企画・行動には、山梨県側からもおおいに期待されていて、本定時総会には、山梨県司法書士会の会長も来賓として出席された。

会計報告

監査報告

東京会会長挨拶

質問する会員

山梨県会の会長挨拶

懇親会の様子

上へ