東京司法書士会三多摩支会
司法書士とは 支会紹介 無料相談 情報誌 イベント情報 リンク 研修会等情報(会員向)

 支会ニュース「アダージョマエストーソ」 第91号 2011,03,14

 ■ 目 次
  1. 三士会ボーリング大会、八王子で開催
  2. 4多摩地域の会員、小仏峠〜高尾山で陽だまりハイキング
  3. 山梨県丹波山村で山梨県会主催の相談会に三多摩支会も全面協力

 平成23年2月5日(土) 恒例の三士会ボーリング大会開かれる

 2月5日(土)午後2時より毎年恒例の三士会(多摩地域の弁護士、司法書士、税理士の集まり)のボーリング大会が八王子のラウンドワンにて開催されました。
 当日は総勢31名が参加し、3ゲームというプレッシャーの中、ワイワイガヤガヤと楽しいひとときを過ごしました。昨年の優勝者司法書士の高田会員は残念ながら風邪のため欠席、 今回の優勝は税理士の石田先生でした。3ゲーム投げるのは年齢を重ねるごとにきつくなってきています…。次回からは若い会員に道を譲りたいと切に感じまた。
 終了後はいつものとおり、いつものマロウドインにて4時半頃よりいつもの懇親会を開催し、もちろん有益な情報交換と今後の三士会の協力体制を再確認しました。  上へ

 平成23年2月26日(土) 四多摩の山司登高会、陽だまりハイキングと温泉三昧

 平成23年2月26日、三多摩支会の同好会、山司登高会は、近場の高尾山にハイキングにいった。
 集まったのは旧豊多摩地域に事務所を置く会員3名も含め、4多摩の会員合計11名。
 JR中央線相模湖駅に集合したあと、国道20号を底沢入口までとぼとぼ歩き、そこから美女谷温泉を通過していよいよ登山道に入った。この美女谷温泉から小仏峠までの山道は旧甲州街道で、 江戸時代には高遠藩等が参勤交代で上り下りしていた歴史ある古道だ。殿様も歩いて登ったのだろうか、勾配も緩やかだ。今、古道はほとんどハイカーもなく、ひっそり静かな道だ。
 小仏峠で一服したあとは、巻き道を使って城山を目指すと、上の写真のように八王子側の日陰沢源流付近にはまだ降雪の名残があった。
 今日は、小仏から高尾山まで縦走して、下山後は高尾の湯「ふろっぴィ」で思いっきり飲み喰いというのがメインエベントという計画なので、巻き道を歩いたついでに城山も山頂はかすめるだけにして、一路一丁平へ。
春には花見客で賑わう一丁平からは通常の登山道を高尾山に向かい、山頂直下からは最後は真面目に稲荷山コースを辿って下山。あとは一目散に「ふろっぴィ」で温泉三昧、高歌放吟ご機嫌ご機嫌。 上へ

 平成23年3月13日(日)  山梨県会主催の丹波山村での相談会に支会も強力に協力

 三多摩支会では、数年前からいわゆる司法過疎問題に重点的に取組んできました。
 この方針のもとにいろいろ検討してきた結果、昨年度後半から、地域対策事業として、三多摩地域からもっとも近隣に当たる山梨県北都留郡丹波山村、 同じく小菅村を司法過疎地域としての重点的対策事業に取組むこととしました。行政の都県境を越えての事業ですから、山梨県の司法書士会にもこの事業の目的や目標を訴え、 定期的に同県会の役員・委員の方々と検討会・協議会を何度も重ねてきました。
 そして、いよいよ今年度になってから、具体的行動と
して、村の人たちに直に会って対話を通して村に住む人たちの意向や希望を聞いたりすることからはじめ、その活動はこれまでこのアダージョに掲載してきましたが、まずは、 村役場の希望もある丹波山村において無料法律相談会を行うこととなりました。
 つい先日の降雪がまだあちこちに残る3月13日(日)10時から15時まで、相談会を行うことができました。
 山梨県会2名、三多摩支会4名の先発隊は、近くの旅館に前日から泊まり込んで打合せを行い、当日には山梨県会4名、三多摩支会3名も馳せ参じ、合計13名の陣容で、初の法律相談会を公民館で実施しました。
 人口が何十万もの都内の無料相談会でも、相談に来られる方は十数人とか二十数名とかなので、人口が七百名強のこの村で一体何人の方が来られるか心配もありましたが、 椅子やテーブルを並べ終わるや否や一人の老人の方が来られました。まずはほっとしたところで、企画準備してきた役員・委員にも笑みが。
 続いて次の相談者も見え、結局この日は、午前中に2人、午後に1人、計3人の方が相談に来られました。
 相談内容としては、財産分与、土地(農地)の交換、権利証を親族に預けてしまったが如何、遺言の方法など登記を中心とした相談内容でした。
 多摩川は奥多摩湖より上流は丹波川と名を変え、渓谷をつくり、新緑や紅葉の美しさは、この村を訪れた人々を魅了してやみません。 この村に住み続ける人たちの努力によって、 美しい渓谷や森とともに都民の水源は守られているのです。
 今回の相談会には、村役場の方々のご協力で、事前に回覧板や村内有線テレビでの案内もしていただきました。小菅村との村境に当たる今川峠(1060m)には、 まだ6日前に降った雪が解けないで路肩にしっかり残っているほど冬は寒いところですが、今後も継続していきたいと考えています。  上へ