東京司法書士会三多摩支会
司法書士とは 支会紹介 無料相談 情報誌 イベント情報 リンク 研修会等情報(会員向)

 支会ニュース「アダージョマエストーソ」 第98号 2011,11,19

 ■ 目 次
  1. 「奥多摩ふれあいまつり」の相談コーナーで、司法書士による無料法律相談会を開催
  2. 三士会恒例の秋のハイキング、今年は高尾山から景信山まで縦走のロングコース
  3. 三士会(立川)、立川で初の三会合同で「法律税金無料相談会」を開催

 平成23年10月29、30日(土、日) 「奥多摩ふれあいまつり」で相談会を開催

 東京都の最西に位置する西多摩郡奥多摩町では、平成23年10月29日(土)、 30日(日)の2日間、今年で26回目となる「奥多摩ふれあいまつり」が開催された。
 JR奥多摩駅から約700mの奥多摩総合運動公園で開かれた今年は、「がんばれ東北!」と銘打って、一昨年第4回B−1グランプリを獲得した「横手焼きそば」も出店し賑わった。
 会場内では、アトラクション、模擬店、PRコーナーや子ども広場、各産業団
体特産店などの催しが所狭しと並び、その中で、今年は司法書士による相談コーナーも開設された。
 奥多摩町で年間を通して定期的に相談会を行っている三多摩支会としても、社会問題対策委員会が中
 
心となって全力を尽して協力した。29日に担当した社会問題対策委員会は翌日は 隣りの山梨県小菅村での相談会もあったので、30日は街頭相談会に慣れている広報委員会が担当しての相談会となった。
 相談者は29日には2人、30日は5人と多くはなかったが、 人口6000人の町での相談会としては他地域での開催とさして変わらない割合といえるかもしれない。 (HP編集室)  →上へ

 平成23年11月3日(木) 三士会ハイキング、高尾山口から景信山まで縦走しきる

 11月3日文化の日、弁護士・税理士・司法書士からなる三士会(八王子)で毎年恒例の秋のハイキングが催されました。
 今年は、京王高尾山口駅に集合して、9時から稲荷山コースを登山開始、登山客でごった返す高尾山をかすめて、山の秋の彩りを楽しみながらもみじ台を通り、城山山頂手前から小仏峠への近道に入り、景信山に登りました。
 山頂でもみじの天ぷらやなめこ汁など秋の味覚を味わって下山(途中よりバス)、というスケジュールでした。参加者は三士に限らず、その家族も加わり合計22人、
日ごろの仕事を忘れておしゃべりを楽しみながら時折笑い声が響き渡る、賑やかな一行になりました。
 天候にも恵まれ、もみじ台では澄んだ空気のなか、富士山をはっきり眺めることができましたが、なんと肝心な紅葉が、このところの温暖な気候の影響でまだ十分に染まっ
ておらず、少し残念ではありました。
 途中、急な斜面を登る場面があり、さすがに息が上がり辛かったですが、それを乗り越えた後の山頂でのおでんとビールは格別であり、参加者の間には強い一体感が生まれ、三士の結束という意味では大変有意義なものになりました。
 下山後は、高尾駅南口のやるき茶屋にて懇親会がおこなわれ、疲れを癒すと共に、早くも次回のハイキングの場所をどこにするかで盛り上がりました。しかし、次の日は大変な筋肉痛に泣き、日ごろの運動不足を反省した三士会ハイキングでした。 (立川支部 松本万紀)  →上へ

 平成23年11月5日(土) 三士会(立川)、アレアホールで三会合同の相談会を初開催

 平成23年11月5日(土)アレアレア2 6階アレアホールにおいて、三士会立川初となる、弁護士・税理士・司法書士による合同相談会(無料法律・登記・税金相談会)が開催されました。
 この相談会は、弁護士、税理士、司法書士各1名が1組となって相談を行うもので、ワンストップで法的サービスを提供できる画期的な相談会として八王子でも好評をいただいている企画です。 このたび立川での三士会発足に伴い、新たな会場での開催となりました。
 期待と不安の中開催された合同相談会でしたが、相談者数は合計7名と少し残念な結果となってしまいまし
た。初めての会場での相談会であったため、あまり広く知られていなかったのかもしれません。
 ただ、ご相談にいらした方はどなたもご満足いただけたご様子で、企画の素晴らしさを実感することができました。法律問題、特に相続に関してはその多くが税金や登記の問題を内在しており、 解決にはそれぞれの専門家同士の協力が重要なのだと改めて実感しました。
 今回の反省を生かし広報活動を改善していくこと、
また実績を積み重ねていくことで、今後一人でも多くの方にこのような貴重な機会をご提供していけたらと思います。
 相談内容としては、税金関係が4件、親族との同居・区分所有関係が2件、離婚が1件でした。 上へ